iPhone修理 専門店 スマップル宇都宮店店

iPhoneの水没故障は早めの対処が必要です!

iPhoneが水の中に入ってしまって水没故障になってしまった!という経験はありませんか?
水没は起きてしまったその日のうちに修理店に持って行くことをおススメしております!
また普通の水なのか海水なのかでも腐食のスピードが全く異なりますので注意が必要です。
今回のブログは【iPhoneの水没故障】になります。

 

水没故障になると現れる特徴

水没になってしまうと内部に水分が入っている為、時間が経過していくとカメラレンズが白くモヤがかかったような状態になります。
実は内部の水分が蒸発し、水蒸気となった事で起きてしまう症状です。
逆もしかりで水蒸気から水に戻る事もあります。
温度変化によって熱ければ水から水蒸気へ、冷たければ水蒸気から水へとなる事があります、極度に暑かったり湿度が高いと水に触れていなくても水没故障になってしまう可能性があります。

 

イヤースピーカーは水に弱い!FaceIDが使えなくなる可能性も…

イヤースピーカー付近はメッシュ素材でできており、こちらも水分の侵入がしやすい箇所になっております。
また、入り込んだ水分がイヤースピーカー内部を浸食してしまうとFaceIDが使えなくなってしまったりする可能性が出てきてしまいます…
暑すぎても寒すぎてもいけないというのは大変ですが、まずは多湿な所を避けつつ水場には近づけさせないという事を行っていければ水没故障になる確率も減ると思われます。
それでも水没故障になってしまった場合はスマップル宇都宮店にご相談くださいませ!