iPhone修理 専門店 スマップル渋谷本店店

ガラス割れから圧迫・液晶漏れ、早くやっておけば良かったiPhone画面修理

普段丁寧にiPhoneを扱っている方でも、持ち歩いていることでしょうから、落としたことや落としそうになったことぐらいはあるのではないでしょうか。

不意に起こってしまうことってどうにも出来ないこともありますよね。

落とした時もそのままの姿勢で落ちることもあれば、回転しながら落ちることもあります。

前面もガラス、背面もガラスですから、どちらにしろ壊れてしまう可能が高いため、しっかりと保護できるようにはしておきたいですね。

ガラスで一番割れるのはやはり「四角」ではないでしょうか。

重心のバランスの問題なのか斜めになって、そこから落ちることが多いのはなぜですかね。

そこからのガラス割れの広がり具合は衝撃次第ということで、

今回は左上から始まったひび割れが、右下へと袈裟斬りのように割れてしまっていますね。

そして割れたガラスもズレてしまって、液晶にも問題が出てきてしまっています。

初めの方はオレンジ色へと変色してしまっており、ガラスが液晶を圧迫してしまっていることで起きています。

中央や右下の方では真っ黒に映らなくなってしまう、「液晶漏れ」も起きてしまっています。

すでに液晶漏れが起きているということは今後もドンドン酷くなっていくことでしょう。

画面が真っ暗になってしまってからでの修理でも遅くはないかもしれませんが、見えない状態でパスコードを間違え過ぎてしまうと、その先にあるのは初期化しか道がなくなるので、早めの修理がベストでしょう。

表示がおかしくなっていたiPhoneXRも画面交換修理にてピッカピカな画面を取り戻せました。

お客様も「おおぉ」と驚きの綺麗さだったようです。

まだ使えると無理にそのままで使っていて、そのうち修理をする予定なのであれば、早めに修理をしておいた方が圧倒的に快適にご使用いただくことが出来るでしょう。

当店では画面修理であれば基本当日修理で当日お渡しが可能となるでしょう。

お困りの際には【スマップル渋谷本店】へとご来店お待ちしております。