iPhone修理 専門店 スマップル渋谷本店店

iPhoneが曲がる・フレームが曲がる・基板が曲がる

iPhoneもある程度のパーツの故障であれば修理で直ることはございます。

画面割れなら画面修理を、電池の減りが早ければバッテリー交換を、ピントが合わないとかならカメラ修理、充電出来ないとかならドックコネクター交換とかですね。

ですが、パーツの交換ではどうにも出来ない部分もあったりします。

それは2つ「FaceIDの顔認証」と「基板」ですね。

顔認証に関してはインカメラのパーツとイヤースピーカーのパーツが関わってきます。

この2つのパーツは基板と一対になっているために、交換すればカメラやスピーカーは使えるようになっても顔認証はできなくなってしまいます。

基板の故障ともなれば唯一無二の場所ともなるので、基本修理というわけではなく、本体交換や機種変更ともなってしまうでしょう。

基板修理などもありますが、それが有効な場合とそうでない場合もあるので、その時に行ってみないと分かりません。

基板の曲がりに関してはどうにも出来ないことでしょう。

曲がってしまったのならば逆に曲げなおせばいいのでは?とも思われがちですが、例えばクリップの曲がっている所を真っすぐには出来ませんよね。

増してや基板です、下手に力が入ってしまえば曲げなおす所ではなく、折れてしまうことだってあるでしょう。

本体が曲がっているともなれば、場所次第で基板も曲がっていることもあります。

当店でも背面修理としてフレーム交換なども行っていますが、基板の曲がりは手が出ない部分ともなります。

こんな状態になってしまったとしても、もしかしたら画面を交換することでまだバックアップが取れるようになるかもしれません。

最後のチャンスは残っているかもしれませんので、その際にはご来店お待ちしております。

本体は曲がり、バッテリーも曲がり、画面は分離して、基板も歪んでしまった状態ではありましたが、画面修理で奇跡の復活を遂げました。

下をメインに、はめ込みましたのでiPhoneの上部は浮いた様な状態となってしまっていますが、表示や操作は出来ています。

インカメラと顔認証はフレームがズレてしまっているので正常に映らないのですが、全く映らないということではありません。

Wi-Fiや充電なども出来ますのでバックアップは取れそうですね。

バックアップが無事に取れたら、その次は壊れる前に新しい物へとしていきましょう。

iPhoneが曲がっても運が良ければまだデータは残っているかもしれません、お困りの際には【スマップル渋谷本店】へとご相談くださいませ。