iPhone修理 専門店 スマップル宇都宮店店

iPhoneにあるのは耐水性能!水回りでの使用には注意!

iPhoneには耐水性能があります。勘違いしてはいけないのがこれは水が絶対に侵入しないという事ではない事。水没しないなら防水になります。現時点(2022/05/17)までに発売されているiPhone13シリーズまでは防水のiPhoneはありません。
iPhone7から耐水性能が付与されていますが、水没による修理依頼は後を絶ちません。
あくまでも耐水であることを忘れずに日常的に使用する事をオススメします。

川の中に入れて動画撮影をしたiPhone


水没の原因も様々ですが、圧倒的に多いのはお風呂場での水没です。携帯をお風呂で使用している時に誤って湯船の中に落としてしまい水没してしまうパターンです。
その他には洗面所や水たまりがありますが、今回はレジャーの場での事件でした。暖かくなってくると川や海での水没が多くなります。
今回のお客様は川で川の中の撮影をしようと携帯に自ら水の中に入れたところ、水没してしまったようです。
水没してから数時間後には当店にお持ちいただけたこともあって無事に復旧する事が出来ました。

復旧の可能性は時間との勝負

水没端末の復旧率は50%程ですが、その復旧率を上げる要因はどれだけ早く処置を行えるかです。
早く中に侵入した水を抜き出し乾燥させることが出来れば、それだけ助かる可能性も上がります。ジュースや海水など不純物の多い液体に水没させてしまった時は、特に早く修理へお持ちください!