iPhone修理 専門店 スマップル浜松富塚店店

可睡斎ひなまつり

全国のみなさんこんにちは、スマップル浜松富塚店です(^^)/

本日は、少し早いですがお雛様を楽しめるスポットの紹介です!

禅寺の春。お子様の健やかな成長にご利益を…。

徳川家康公と深きゆかりのある禅寺「秋葉総本殿 可睡斎」では、新春元旦より「可睡斎ひなまつり」が開催されています(^^♪国登録有形文化財・瑞龍閣に、32段・1200体のおひな様を飾り、来場者をお迎えする可睡斎ひなまつりも今年で8回目になるようです!期間中はおひな様やつるし雛の展示をはじめ、精進料理・特別ひな御膳の用意や山門前の階段にもひな飾りが並ぶようです!赤色やカラフルな色とりどりの「2000体のさるぼぼ」の展示をご用意し、会場をより鮮やかに彩ります。この機会に足を運んでみてはいかがでしょう(^_-)-☆

参照元;https://www.at-s.com/event/article/festival/119200.html

バッテリー交換は早めがおススメです!

みなさんの使っているアイフォンのバッテリーは使ってるうちに劣化してしまいヘリが早くなってしまうことや、充電の残量があるのに突然電源が切れるなどの症状が出てしまうことがあります!

iPhone7 バッテリー交換前

先日ご来店いただきましたお客様のアイフォンも充電のヘリが早くなってしまい当店にご来店いただきました!

バッテリーの劣化は使っている頻度や使っている環境によるもので大きく変わってきます!
アップル公式のページにもあるように、アイフォンのバッテリーは500回のサイクル充電を繰り返すと本来の容量の最大80%を維持できるように設計されています。その為500回以上の充電サイクルを繰り返した場合、本来の容量の最大80%以下の充電持ちになってしまう事が多いのですが、それ以外にも高温環境下で使っていると化学反応の速度も速くなってしまい劣化が進んでしまうこともあります!

高温環境下とはサウナなどの暑い時期に車内に放置してしまったり、夏にスマホを直射日光に当て続けてしまうなどのこと以外にも、充電しながらの使用でバッテリーが高温になってしまうことや、寒い時期に暖房器具の近くに置いてしまうこと、カイロと一緒に持ち運ぶなどで熱くなってしまうことでも劣化の原因になってしまいます!

特に寒い時期は劣化が進むだけでなく中と外で温度差が出来てしまい結露して水没の原因にもなってしまうことがありますのでお勧めできません!

そんなリスクがあるまま我慢して使うよりも充電のヘリが早くなったと感じたときにバッテリー交換をしていただくことをおススメします!

iPhone7 バッテリー交換後

当店なら、バッテリー交換にかかるお時間は15分ほどと短時間で修理させていただくことが出来ますしデータもそのままで修理させていただきますので修理後すぐに通常使用していただくことが出来ます(^_-)-☆

バッテリー交換をお考えなら、ご予約なしでも即日修理が可能なスマップルまでお気軽にお越しくださいませ(`・ω・´)ゞ!