iPhone修理 専門店 スマップル浜松店店

iPhoneの画面が浮いてきたらバッテリーの膨張が疑われます(‘ω’)ノ iPhone 6s バッテリー交換修理

こんにちは、こんばんは!

iPhone修理/買取/中古iPhone販売/スマホコーティングのスマップル浜松店でございます(^^)/

 

 

記事執筆現在、iPhoneのGoogle Chromeがフリーズする不具合が出ているようです。

私のiPhoneでもChromeがフリーズしたあとに落ちて、開いていた40個ほどのタブが全て閉じてしまいました・・・

Twitterでフリーズの対処法を見かけましたので簡単にご紹介いたします(‘ω’)ノ

機内モードにして、Chromeを開き設定からDiscoverをオフにする

この方法で私は改善されました!

お困りの方は試してみるとよろしいかもしれません(^^)

 

 

さて、本日は画面が浮いてきてしまったiPhone6sの修理のご紹介でございます(‘ω’)ノ

 

こちらがお持ちいただいた時のお写真です。

↓↓↓

iPhone 6s バッテリー交換修理

アルミフレームとディスプレイの間に隙間が生まれてしまっておりますね(; ・`д・´)

しばらくお使いではなかった端末のようで、久しぶりに見たらこのようになってしまっていたそうです。

 

このようなパネルが盛り上がった状態を見たことがない方はビックリしてしまうと思います(^^;)

 

iPhoneでディスプレイパーツの中央付近が浮いてきてしまうこの症状は

バッテリーの膨張 が原因であることがほとんどです(‘ω’)ノ

 

 

長年お使いでバッテリーが消耗している端末で起こることが多いですね。

経年劣化によりバッテリーパックの内部でガスが発生することにより膨張してしまいます。

 

 

フロントパネルを開けてみると・・・

↓↓↓

iPhone 6s バッテリー交換修理

バッテリーがこんなに膨れて大きくなっておりました(^_^;)

膨らみ具合的にはかなりのレベルです。

 

 

このバッテリーを交換することで画面の浮きも収まり、問題なくお使いいただけるように(^_-)-☆

↓↓↓

iPhone 6s バッテリー交換修理

ディスプレイに負荷が掛かった影響か、画面の左下に黒っぽい表示不良が見られました。

今回は画面はそのままでバッテリーだけの交換となりました。

 

 

iPhone 6s バッテリー交換修理

真横から見るとこんなに分厚くなっています(;^ω^)

 

 

バッテリーが膨張してしまうとディスプレイに負荷が掛かり、画面表示やタッチ操作に不具合が出ることも・・・

万が一バッテリーに何かが刺さって穴が空いたり、大きく圧迫するような力が加わると発煙発火にも繋がりますので、お早めにバッテリー交換修理にお出しすることをお勧めします(`・ω・´)ゞ

 

 

スマップル浜松店でのiPhoneバッテリー交換料金はこちら

スマップルなら、最短15分・データそのまま修理です(^_-)-☆

ぜひご依頼くださいませ(^^)/

 

 

iPhone修理/買取/中古販売/スマホコーティング

スマップル浜松店

https://smapple-hamamatsu.com/

Tel:053-459-0145

営業時間:10:00~20:00

 

 

【Google Maps】

 

 

【LINE@】定期的に読者さま限定のお得なキャンペーンを配信中!(浜松店・浜松富塚店共通アカウントです。)

 

【Instagram】

 

【Twitter】