iPhone修理 専門店 スマップル渋谷本店

冬はバッテリー交換の時期、iPhone8・iPhoneXが交換時期!?

冬になってくると増えてくる修理というと「バッテリー交換」となります。

秋にAppleでの新機種は登場しますが買い替えをされない方だとバッテリー交換を考えることになるでしょうし、冬になってくると寒さでよりバッテリーの減りが気になってくるようなのです。

ちなみに夏に多い修理は「水没復旧」ですね。

プール・海・川と涼を求めて水場に行ったりすることも多くなり、そこで水没することが起きてしまうようです。

さて今の時期バッテリー交換が増えて来ていますが「iPhone8」「iPhoneX」のバッテリー交換が増えて来ているように思えます。

同時期の発売の機種、2017年の発売ともなるので3年~4年くらいの時間が経っているでしょうから、もう十分に交換時期となっているのではないでしょうか。

自分の感覚に信頼が置けないともなれば、今度はiPhone本体で確認をしてみましょう。

「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態」

と進んでいただくことによって今のバッテリーの劣化具合が確認できると思います。

「お使いのバッテリーは著しく劣化しています。」

もうこの表示が出ているだけでも、交換確定の時期となっているでしょう。

iPhoneが「劣化しています」と言っているのですから交換をしてあげましょう。

お次は「最大容量」です。

主に80%を切っているのであれば交換をしていい時期だと思います。

90%を切ってくると体感でも電池の減りが早くなった様な気がしてくるでしょう。

「ピークパフォーマンス性能」ではその下の説明文の所に「シャットダウンしました」的な事が書かれるようになってくると、急に再起動をするようになってしまっているので、交換しても良いでしょう。

そんな問題の抱えているバッテリーも交換が済めば、最大容量は100%、メッセージもなくなり、ピークパフォーマンスも対応する様になっていることでしょう。

ハロウィンも終わり、もうすぐクリスマスやお正月の時期となるでしょう、バッテリーの減りが早くては困ってしまうタイミングも出てしまうでしょうから、お早めにバッテリー交換をして準備しておきましょう。

ページのトップへ