iPhone修理 専門店 スマップル静岡店店

iPhone7Plusの画面が勝手にタッチされちゃう症状はスマップル静岡店へご相談ください!

iPhone修理のスマップル静岡店です。

本日も静岡市葵区のイベント情報をご紹介した後に修理をしていきたいと思います。

ご紹介するイベントは「SHIZUOKA One heart days 2021」です。

開催日は10月29日から31日まで。

静岡市ではコロナ感染症拡大の影響でイベント中止が相次ぐ中、静岡まつりShizuoka-Live Music Association(SLMA)、静岡JAZZ愛好会、静岡フラメンコフェスティバルの各イベント実行委員会などが大同集結し開催します。

中止になったイベントが協力し、音楽や食を通じて地域経済の活性化を図ります。

結構大きめの規模のイベントになりそうですね。

呉服町の青葉緑地エリアでやるみたいなのでスマップル静岡店から徒歩5分ぐらいで行けそうです。

開催日:2021年10月29日(金)~31日(日)
※29日は飲食エリアのみ

会場:静岡市内各所 ※住所・地図は青葉緑地

住所:〒420-0031 静岡市葵区呉服町2地先

問い合わせ先:静岡まつり実行委員会事務局

電話:054-221-0182

 

最近は気温が低い日が多くなっていますね。

気温が低くなるとバッテリーの劣化が早まるので交換に来られるお客様が多くなります。

劣化が進むと膨張しちゃうこともあるのでお早めにご相談くださいませ!

 

今回はいつもどおりに修理ブログを書いていきたいと思います(#^^#)

iPhone7のPlusの画面修理になります(^_-)

どうやら画面側から端末が落下してしまったみたいです。

早速こちらをご覧ください!

 

紹介させて頂くiPhone7Plusはご覧の通り、液晶が滲み割れ、すごいことになっています。

全体的に縦線が多く見受けられます。

特にフロントパネル右から半分くらいは真っ暗な画面になってしまっています(*_*;

更には非常にやっかいなことに、タッチパネルに誤作動が起こっています。

大抵の方はiPhoneにパスコードロックをかけているとおもいます。

実はこちらのパスコード、厳しいセキュリティがかかっています。

11回間違えてしまうと、強制初期化状態になる

というものです。

こうなってしまったが最後、どうあがいてもiPhoneを初期化するしかなくなってしまいます。

タッチができないため電源を落として対策することもできません。

今回の場合、幸いにしてまだ存命中な様子。

これ以上の不具合進行を防ぐためにも、早速修理の方を進めていきましょう!

iPhoneの画面交換修理後、電源を入れ動作も問題なく確認出来たため作業完了です!

画面の映像はしっかりと映っており、ガラスも元通りピカピカになっています!

上でお伝えした通り、誤作動が起こると取返しのつかないことになります。

特に電源は入っているけど、画面は映らないといったパターンの不具合などは要注意!

あなたの見えない部分で誤作動が起こっているかも・・・?

なんてことにならないためにも、画面が割れた際は早め早めの修理&バックアップをとられることをオススメします。

以上、スマップル静岡店でした!

 

⇓⇓本日のスマップルオススメブログはコチラ!⇓⇓

>>これは便利!!iPhoneのバッテリー寿命を確認する方法!<<

 

お電話でのご相談も受け付けております。

TEL 054-272-2277

 

オンラインでの予約はこちら

 

LINEでの無料相談もやっております!

ご気軽にご連絡下さい(๑•̀ㅂ•́)و✧
友だち追加