iPhone修理 専門店 スマップル宇都宮店店

ゴーストタッチの修理!パスコードロックに気を付けよう!

iPhoneを使っていく上でタッチ操作は必要不可欠と言っても過言ではないでしょう。
ですが、硬い地面などにスマホを落としてしまった事で画面が割れてしまいそこからゴーストタッチと呼ばれる症状になってしまうと緊急性がグッと上がってしまいます。
今回のブログは【iPhoneのゴーストタッチ修理】をお届けします。

 

画面がバキバキ!勝手にタッチ操作されてしまう!?

画面が割れてしまった事で映像がまばらになってしまい、動画やネットサーフィンする事すらできない状態に…
それだけではなく、タッチ操作が出来なくなってしまったりタッチ自体が勝手に操作されてしまうゴーストタッチと呼ばれる症状になってしまう事もあります。
今回は映像がほとんど映らない状態とゴーストタッチの症状によるご依頼でした。
パスコードロックをかけているとゴーストタッチによって勝手にパスコードが入力されてしまい、間違いを繰り返すようになってしまいます。
11回間違えてしまうと初期化の必要が出てくるため注意が必要です。

 

パスコードロックをかけている場合は早めの修理をしましょう!

画面交換後に電源を付けてみるとパスコードロックを何回か失敗すると出てくる文章が画面に表示されていました。
時間経過で解除されその後あっているパスワードを入力すれば問題ないのですが、また間違えてしまうとロックがかかってしまいます。
最大11回までになるので慎重に行う必要があります。
似たような症状等ございましたら、スマップル宇都宮店にお越しくださいませ!