iPhone修理 専門店 スマップル宇都宮店店

2週間の時を経て水没の症状が、、、

iPhoneに水がかかったり水の中に落としてして内部に水分が侵入すると、様々な故障が発生します。
故障が発生するのは決してその直後であるとは限りません。数日や1週間2週間後に故障の症状が出てくるときもあります。

本日は、【iPhoneの水没修理のブログ】です。

あの日から2週間の時を経て画面がつかなくる


「朝までは使えていたのにいきなり使用できなくなりました。」という方のご来店がありました。
特に落としたわけでもないという事でした。そのほかに何か心当たりが無いかを確認してみると、2週間ほど前に水の中に落としてしまった事があったそうです。
それを聞いて水没の可能性がある事も頭の片隅に置きつつ修理を始めました。
結果内部を確認してみると水没判定シールが赤色に変色していて水が侵入して事を証明していました。

出来るだけ早く乾燥作業を行いましょう!


中に水分が侵入して内部での滞在時間が長くなればなるほど、腐食がどんどん進んでしまいます。
腐食が進めば直る確率も低下し、故障するパーツも複数個所になる事もあります。早め早めに対処する事が一番費用を抑える事に繋がります(^<^)

以上、スマップル宇都宮店でした!

お問合せ・ご相談はこちらから!

▶︎WEBから予約する

予約する

▶︎LINEから相談する

LINEボタン