iPhone修理 専門店 スマップル宇都宮店店

ブラックアウトを放置するよりスマップル宇都宮店で画面修理しよう!

スマホの故障と言えば、画面割れが代表的だったり電源が入らなかったり充電が出来ないなんて稀なケースもございます。
その中でも比較的修理のご案内で多い【ブラックアウト】についてブログにしてみました!
それではご覧ください!

 

ブラックアウトと呼ばれる画面がずっと真っ暗な状態

ブラックアウトのiPhoneXs

普通であればスリープボタンを押すことで画面に映像が映る、とても当たり前のような操作ですがスマホを地面に落としてしまったり強い衝撃を与えてしまうと、ブラックアウトと呼ばれるスリープボタンを押しても映像が映らない画面が真っ暗の状態になるという故障が起きてしまいます。
iPhoneのフロントパネルにはタッチ操作と映像出力の2つのケーブルがあり、映像を映すケーブルに異常が出てしまい上のような真っ暗な状態になってしまう事があるようです。
ブラックアウトは勘違いされやすいのですが、電源が入っていないわけではなくしっかりと電源は入っており画面だけが正常に機能を果たしていない状態になっています。
その為かタッチ操作、音が出たりバイブレーションが反応したりすることがあります。

 

画面交換後に突如映し出されるパスコードロックの画面

パスコードロックされたiPhoneXs

画面の交換を終えいざ電源を入れるとしっかり映像が映るようになりましたが、なにやら画面に12分後にパスワードロックを解除してくださいといった文章が出てきました。
ブラックアウトにより画面が真っ暗な状態にはなったもののタッチ機能が生きていた為、パスワードを何回も間違えて打ってしまった事による症状です。
今回は12分後と書かれていましたが、最悪のケースにもなると初期化をしない限りスマホを使う事が出来なくなってしまいます。
一番は壊さない事かもしれませんが万が一、ブラックアウトになってしまったらスマップル宇都宮店で即日修理をしては如何でしょうか!