iPhone修理 専門店 スマップル宇都宮店店

iPhoneの充電ケーブルが奥までささらない?原因究明!

iPhoneの充電/バッテリーのトラブルの1つに「充電不可」という内容があります。
その名の通り充電ケーブルを差し込んでも反応せず充電する事が出来ません。

今回は、【充電不可の原因について】ご紹介させて頂きます。

違和感を感じたらすぐに修理へ

スマホの充電不可トラブルの原因のほとんどが「ゴミや埃のつまり」です。こちらの場合はメンテナンスでほとんどの場合は直ります。
スマホは数年単位で使用するので毎日少しずつゴミや埃が溜まっていき、ついには充電ケーブルが反応しない事態が訪れます。
「充電ケーブルが奥までささらない」
「差し込んだ時に違和感がある」
といった場合は奥にゴミが溜まってしまっている可能性が高いです。

無理に充電しようとするとiPhoneを傷つける


ゴミが奥に詰まった状態で無理に反応するところに合わせようとすると、充電口を損傷させてしまう可能性があります。
充電口(ドックコネクター)が損傷してしまうと、メンテナンスでは直らずパーツ交換が必要になってきてしまいます。料金は倍ほど変わってきますので、違和感を感じた時に当店へお持ち下さい。

定期的にメンテナンスを!!


やはり長年使用するとゴミが溜まるのを防ぐことは難しいです。
溜まってしまった時にメンテナンスへ出していただくことをおススメいたします。