iPhone修理 専門店 スマップル宇都宮店店

iPhoneを水回りで使用してはいけません。

iPhoneには防水性がありますが、使用を続けていく内にその耐水性能は低下していきます。耐水性はそもそも永続的に続くものではありません。
水没故障はAppleでも保証の対象外となるので、新品の時でさえ水没するリスクというものはつきものになってきます。
ですので、お風呂場やプール・海などで使用する事はオススメできません。

水蒸気でも危ない?!


お風呂場でスマホを使用する人は実際の所少なくないと思います。
お風呂場での使用が怖いのは、密閉された空間であるが為に湿度が高いという事です。湯船からは水蒸気が発生している状態です。
例え湯船の中にスマホを落とさなくても水没と同じ症状が出る可能性があります。さらにお風呂場は温度も高い為、携帯が温められます。その携帯を温度の低い場所に持って行くと端末内部に結露が発生し、それが原因で水没と同症状が発生する場合もあります。

 

画面の傷やひび割れには要注意!


端末の表裏関わらずガラスで出来ているものは、衝撃が加わるとヒビが入ったりします。ヒビの入った端末はそのヒビから簡単に水を通してしまう為、耐水性能は著しく低いです。水の中に落としたら一巻の終わりだと思った方が良いでしょう。

スマップル宇都宮店からのメッセージ

▶︎LINEから相談する

LINEボタン