iPhone修理 専門店 スマップル赤坂店店

【iPhone・iPad】重量のある機種は落下にご用心

画面のサイズが多きければ、バッテリーの容量なども大きくなり、その分重量が増してしまう機種もあります。

重量があればその分落下時の衝撃というのは大きくなってしまうという事は分かると思います。

iPhone5sくらいの小さい機種でも落下によって画面が割れてしまう事があるので、現在発売中のiPhoneならばガラスは容易に壊れてしまうのでしょう。

iPhoneはもう身近なものとなっているでしょうが、タブレット端末はどうでしょうか。

iPadという名前は聞いたことはあるでしょう。

iPhoneの画面を大きくして、電話機能を取り除いたiPhoneだと思っていただくと良いのではないでしょうか。

単純に大きな画面で操作が出来るので見やすくはありますが、手ぶらで持ち運ぶのは難しいサイズですね。バックに収納は必要そうです。

という、ポケットには入らないサイズとなるiPadだと、その分iPhoneよりも重量があることになりますので、とした時の衝撃は大きくガラスが破損することは考えるに容易い内容でしょう。

今回はちょうどホームボタン周辺に当たったのでしょう、ガラスが割れて取れ、ホームボタンすら外れてしまっています。

とはいえ、肝心なのは本体に付いている「金色」の所です。

ボタンが押されることによって、金色のパーツが凹み、ホームボタンが反応しているので、取れた所はカバーみたいなものです。

iPhone5とかだと同じ仕様になっていますね。

当店ではiPad無印・iPadAir・iPadminiの画面修理も行っておりますので、さっそく修理をしていきましょう。

機種によってガラス一枚と液晶に分かれている機種と、ガラスと液晶が一体になっている機種がありますが、今回はガラス交換を行いました。

ホームボタンも新しいものとなり、動作も問題ありません。

今では仕事場やレジでもiPadが使われている時代です。

iPadの画面故障の際にはお気軽にお問い合わせ下さいませ。