iPhone修理 専門店 スマップル静岡店店

iPhoneのリアカメラ交換は葵区のスマップル静岡店がおすすめ♪

iPhone修理のスマップル静岡店です。

本日は静岡パルコ三階の特設会場で行われている世界のキモい生き物が大集合する『キモい展』をご紹介します!

静岡パルコ前でたまたま見つけてしまった広告があるので見て下さい…

何とも毒々しいチラシですね(笑)

ぞくぞくするような昆虫とか爬虫類とかが見れるイベントらしいのですが、インパクトがすごい!

世界中の「キモい」生き物たち約16種類3,000匹を集めて展示するらしいです!

静岡スタッフは実は爬虫類を飼っている方が多く爬虫類は大丈夫なのですが、虫は個人的に厳しいかも(笑)

爬虫類の餌が虫であることが多いのでワームやコオロギには少し耐性があります!

なんとふれあいコーナーもあるようですので興味がある方はぜひ触れ合ってみてください。

7月8日〜8月15日で開催中です。

 

【イベント情報】
イベント名:キモい展
開催日:7月8日~8月15日
時 間:11:00〜20:00 ※入場は閉場の30分前まで
会 場:静岡パルコ3階 特設会場
住 所:静岡市葵区紺屋町6-7
入場券:大人(中学生以上)900円、小学生以下700円 ※3歳以下無料
特別入場券:大人(中学生以上)1,300円(VRキモい展PINコード・クリアファイル付)※大人のみ
問合先:キモい展事務局
電 話:0120-054-283

 

本日はiPhoneXのバックカメラ交換をご紹介したいと思います。

落とした際にカメラレンズに石が当たってしまいレンズが粉々になってしまったとのことです(´;ω;`)

ケースをしっかりとつけていてもカメラレンズの部分だけは守ることが難しいのでどうしても割れてしまうことも多いです。

仕事で写真を撮ることが多い方にとってはかなり致命的です。

ひび割れた箇所に光が反射してしまい映りが悪くなってしまいます。

交換によってお直しすることができますので、まずは修理前の端末を見ていきましょう。

バックカメラの上側と下側で機能が違いまして、上側が超広角レンズ、下側が広角レンズです。

視野角を広くして撮影するときには上側のカメラが起動し、逆に視野角を狭くして撮影するときには下側のカメラが起動します。

視野角というのは見える範囲のことをいいます。

今回の端末ではレンズの上が破損しているため広い範囲を撮影しようとするとうまく映らないかと思います。

撮影をしているときの画像がこちらになります。

ちょっと見えずらいかもしれませんが黒い模様が画面のあちこちにあるのがわかります。

これはカメラレンズに付着したホコリではなくバックカメラの内部に侵入してしまった小さなホコリです。

もし入り込んでしまっている場合はカメラを交換をしなければならないです。

スマップル静岡店ならカメラレンズとバックカメラを一緒に交換しても30分ほどでお渡しできます!

これからの時期は長期休暇に入る方もいると思いますのでお急ぎでお直ししたい場合は当店にぜひご連絡くださいませ。

交換後の状態がこちらになります(*’ω’*)

レンズとカメラを同時に交換しておりますので映りは新品状態の時と同じぐらい綺麗になっております!

なんだかんだバックカメラって使いますからね…この際に直しておいてよかったと思います(´ω`*)

お客様は海や川で釣りをする趣味があるみたいで、どうしてもカメラが使いたかったと伺っています。

これで釣れた魚をSNSにアップできますね(^^♪

スタッフも釣りが趣味だったのですが最近は行けてなかったので、話を聞いていてまた行こうかなと思いました(笑)

スマップル静岡店は年末年始以外の日は営業しております!

お困りの際はお気軽にご相談下さいませ(‘ω’)ノ

それでは本日はここまでにして、ご閲覧頂きありがとうございましたm(__)m

 

急に画面が点かない!タッチ操作が出来ない!液漏れが!となってしまったら、

スマップル静岡店にお任せ下さい。

当日受付、当日修理、当日返却が可能です。

お困りの際はお気軽にご相談下さいヾ(。>﹏<。)ノ゙

 

お電話でのご相談も受け付けております。

TEL 054-272-2277

 

オンラインでの予約はこちら

 

LINEでの無料相談もやっております!

ご気軽にご連絡下さい(๑•̀ㅂ•́)و✧

友だち追加