iPhone修理 専門店 スマップル浜松店店

Lightningケーブル、しっかり奥まで入っていますか?iPhoneが充電できないのは〇〇〇が原因かも・・・

こんにちは、こんばんは!

iPhone修理/買取/中古iPhone販売/スマホガラスコーティングの

スマップル浜松店でございます(‘ω’)ノ

 

 

突然ですがみなさま、

「充電中のiPhone、Lightningケーブルはしっかり奥まで入っていますでしょうか?」

 

 

今まで全く問題なく充電できている場合はしっかりと奥まで入っているのではないかと思います。

 

 

「充電が上手くできないことがある」といったことがある方。

Lightningケーブルはこのようになっておりませんでしょうか?

↓↓↓

iPhone8充電口清掃作業

こちら、金属の銀の部分が見えており奥まで入っていません(;´・ω・)

 

 

このようになってしまう原因、それはホコリの詰まりでほぼ間違いありません。

日々のケーブルの抜き差しでホコリが奥へ押し込まれ、充電口のスペースを埋めてしまいしっかり奥まで入らなくなって充電が上手くできなくなります。

 

 

ホコリを除去すればこの通り(^_-)-☆

iPhone8充電口清掃作業

充電も正常にできるようになりました(^^)

 

 

充電口のホコリの詰まりの除去は、むやみに行うと充電口のピンを破損させてしまい充電口のパーツの交換が必要になってしまう危険性もございます。

そういったリスクもございますので、ぜひプロの修理店におまかせくださいませ(`・ω・´)ゞ

 

 

iPhone修理スマップル浜松店

https://smapple-hamamatsu.com/

Tel:053-459-0145

 

 

【Google Maps】

 

 

【LINE@】定期的に読者さま限定のお得なキャンペーンを配信中!(浜松店・浜松富塚店共通アカウントです。)

 

【Instagram】

 

【Twitter】