iPhone修理 専門店 スマップル静岡店店

バッテリーの劣化状態は設定で簡単に確認できます!

iPhone修理のスマップル静岡店です!

どうやら明日金曜日と明後日土曜日は静岡は雨が降るようです!

せっかくの休日前と休日ですが梅雨なのでしょうがないですね(>_<)

そしてこの雨の時期はiPhoneの水没修理が増えます!

iPhoneって防水だから濡れても大丈夫なんじゃないの?と思われる方も多いと思いますが、実はiPhoneは防水ではなく耐水性能になります!

なので、濡れ方などによっては水分が内部に入り込んで気付いたら水没していたという方も少なくないです(;O;)

水没してしまうと画面が故障したり、電源が入らなくなってしまうことがありますが、そんな時はぜひスマップル静岡店の水没修理をご利用ください!

それでは本日の修理をご紹介します!

 

バッテリーが劣化しているかも?電池減りが早すぎるiPhone7

 

本日のお客様は電池減りが早すぎて大変お困りのご様子でした(/o\)

充電残量が100%の状態で朝出かけてもほとんど使っていないのにお昼過ぎには20%近くまで低下していることが頻繁にあるとのことです。

お仕事でも使われているiPhoneだそうで機種変更も考えていたそうですが、

知人の方に簡単にバッテリー交換ができる修理店があると当店をご紹介して頂いてご来店して下さったとのことでした!ありがとうございます!

iPhoneはiOS11以降の方は設定でバッテリー状態を簡単に確認することができますのでご紹介させていただきます!

↓↓↓

バッテリーが劣化している状態

 

バッテリーの最大容量が低下している状態(>_<)

 

こちらはiPhoneの【設定→バッテリー→バッテリーの状態】で確認できます!

まず赤枠の中の一番上には「バッテリーに関する重要なメッセージ」といったバッテリーが劣化しているといった文章が表示されています。

著しくバッテリーが劣化しているのでバッテリーを交換することで最大限のパフォーマンスや容量を取り戻すことができますよといった内容になりますのでこの文章が表示されている方はバッテリー交換をおすすめします!

次に「最大容量」ですがお客様は72%と電池がかなり劣化してしまっている状態になります。

こちらは新品時のバッテリー最大容量100%と比較した容量の基準で低下していくと1回の充電で使用できる時間が短くなっていきます。

お客様のバッテリー最大容量だと満充電しても実際はバッテリーに72%くらいしか充電が溜まっていないような状態になります(*_*)

大体80%近く低下してきた方は交換をおすすめしていますのでぜひチェックしてみてください☆

iOSのバージョンの都合や不具合などで最大容量が表示されないお客様は電池の使用期間で判断して頂ければと思います!

一般的に2年ほどで交換時期になりますが普段の使い方によって大きく変わってきますので気になる方はご来店頂ければと診断も可能です♪

それではバッテリーを新品に交換させていただいたiPhone7がこちらになります!

最大容量が100%になったバッテリー

 

新品のバッテリーに交換してみると…

 

新品のバッテリーに交換したことで最大容量が100%に変わりました!

お客様にも確認して頂きましたが充電の減り方が修理前と明らかに違うということで大変びっくりして頂けました(*^^*)

今回の修理時間は動作確認も含めて15分ほどになります!

当店の修理はデータはそのままで修理ができますのでバッテリーに限らず、画面修理やカメラ、充電口などなどお困りのことがあればお気軽にご相談下さい♪

それではご閲覧いただきありがとうございました!