iPhone修理 専門店 スマップル渋谷本店店

電源は入っていても画面は映らないiPhoneの修理

最近増えているiPhoneの画面故障、その中でもただのガラス割れやヒビであれば、使いづらいとは思いますが電話をしたりチャットをする事は可能でしょう。

ですが増えているのは割れだけではなく、表示に問題が出てきてしまっているiPhoneの画面修理になります。

少しの割れであればそのまま使用していたことで、2回目の落下であったり、症状の悪化を起こしてしまい使えなくなったiPhoneの修理が多発しています。

本当に使いたい時に使えないというのは困ってしまい、今では公衆電話もそう簡単には見つけることが出来ません。

携帯電話ということから、携帯はしていても電話が出来ないとなると仕事にも差し支えますよね。

自分のプライベート用のiPhoneから、会社の社用携帯まで色々な方の修理を当店では行っております。

お困りの際には、相談からでもお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

iPhoneXRは画面が映らない

iPhoneXRを落としてから今は何も映らない

画面が映らないのですが、電源は入っています。

充電器を差した時には振動し、マナースイッチの切り替えでも振動します。

また通知や電話をかけてみると呼び出しはなっているのですが画面の操作が出来ないので通話に出ることが出来ません。

そう言う時にはイヤホンがあると、そこから受話をすることが出来るので良いでしょう。

今の機種だとイヤホンは付属されていませんし、単純なイヤホンではなくイヤホンマイクの付いたものに限ります。

そして映らない時には画面を触ることも止めましょう、パスコードの間違え過ぎで初期化をしなければならない場合を防ぐことが出来ます。

 

iPhoneのケースが破損の明暗を分ける

何度も画面の修理をしている方はケース選びから見直してみてはいかがでしょうか。

修理でご来店される半数くらいのお客様は特段何も付けていないことのが多いです。

まずはそこの見直しからですね、ケースを付けているだけで側面からの衝撃であれば守ってくれるので、押されて割れるといった事が無くなります。

ただケースを付けていても割れてしまうという人もいらっしゃいます。

それは「ガラス面よりケースの高さが無い」、「ボタン付近や上下が覆われていない」というケースを付けているためでしょう。

両方を守っているケースであればかなりの確率で落としても割れを防いでくれる物になります。

 

画面修理をすれば正常に映るようになった

画面修理を行いiPhoneXRは正常表示

原因はガラス割れによるものからの液晶破損により映らなくなってしまったのでしょう。

画面交換を行ったことで画面は映るようになりました。

結構な確率で映らなくなってしまってからのご来店がありますが、画面が割れてしまったのであれば、本当に使えなくなってしまう前にiPhoneの修理をしておくことをオススメ致します。

その他、バッテリー交換や、カメラ故障・水没などでお困りになっていれば、『スマップル渋谷本店』へとお越し下さいませ。

ご来店お待ちしております。