iPhone修理 専門店 スマップル静岡店

バッテリー交換をするタイミングはいつがいい?

本日は静岡パルシェの屋上で開催中のイベント「世界のカレー祭り」をご紹介したいと思います。

なんとフレンチ・イタリアンのシェフがスパイスの利いたカレーを作ってくれるそう

子どもも食べられるような甘口のカレーもあります。

テイクアウトもあるので家に持ち帰ることも可能です!

ビアガーデンも同時開催なのでお肉とビールと一緒にどうぞ(*’ω’*)

開催期間は5月2日~3日の間です。

【イベント情報】
イベント名:天空のマルシェ13 世界のカレー祭り
開催日:5月2日~3日※雨天中止
時 間:10:00〜14:30
会 場:JR静岡駅ビル パルシェ屋上
住 所:静岡市葵区黒金町49 JR静岡駅ビル パルシェ

 

本日はiPhoneのバッテリーを交換するならいつのタイミングがいいのか?

という質問が多かったためブログでご紹介したいと思います。

結論をいうと、それはバッテリーの状態が悪化した時です!

では、どうやってバッテリーの状態判断するの?という話になるのですが、

交換したほうがいいタイミング症状を見て判別することができます

寿命で判断する方も多いと思いますが、使い方によって寿命はバラバラなので当てにならないんですよね。

今回はバッテリーの症状を参考に交換のタイミングを考えていきましょう。

 

iPhoneバッテリーを交換しておきたい悪い症状

 

・充電が出来なくなる。

まずは定番となる充電が出来なくなる症状をご紹介します。

バッテリーは寿命が近づくと充電性能がどんどん劣化していき最終的に電流を流さなくなります。

充電ケーブルをさしたり、無線充電を行っても電池がなかなか増えない場合、バッテリーが原因であることが多いです。

ただ、充電ケーブルの反応がない場合はバッテリー以外にも充電口やケーブルに問題がある可能性もあるので注意です。

交換をすると元に戻ることが多いです。

 

・電池に余裕があるのに1%のところから動かなくなる。

こちらもよくある症状です。

朝に100%だったのに通勤時、通学時に1%になっているという方は要注意です。

ちょくちょく戻ったりしますが、ちょっと時間が経ったりすると発症してしまいます。

動作が遅くなる原因にもなり得るので、なってしまったらすぐにバッテリー交換をおすすめします。

 

・シャットダウンが頻繁に起こる。

シャットダウンはバッテリー性能の不足により起こります。

経年劣化によりおこる場合がとても多いです。

充電ケーブルをさしているのにも関わらずシャットダウンが起きてしまう時は特に注意!

バッテリーが限界である可能性が高いです!

電源が入らなくなってしまう一歩手前の状態なのでバックアップを取れるときに取っておきましょう。

 

・リンゴループが起きる。

こちらもバッテリーが原因で起こる症状の筆頭です。

リンゴループとは画面の中央にリンゴのマークがでて、その状態からホーム画面に進めなくなってしまう症状です!

バッテリー交換で直ることが多いです。

ただリンゴループはバッテリーとは関係ない複数の原因が重なっていることもあるので注意が必要です。

例えばiPhoneのストレージ容量が満タンになっているとリンゴループになることがあります。

これは画像や動画、アプリなどの容量を削減することで解消します。

※ちなみにiPhoneのストレージ容量はバッテリー容量とは違った数値なので注意!

 

途中でアップデートが止まってしまった時などにもリンゴループは起こり得ます。

更新をし直すのも一つの手ですね。

バッテリー以外の原因が多いので一度初期化を試してから交換を検討してみてもいいです。

 

バッテリーの状態を設定から確認する方法

バッテリーを交換した方が良い時の状態をいくつか紹介させていただきましたが、やっぱり数値で見たほうが分かりやすかったりします。

なのでバッテリーの設定から大体の寿命を判断する方法を教えます!

iPhone バッテリー容量

設定アプリの「バッテリー」→「バッテリー最大容量」で確認することが出来ます。

バッテリーの最大容量が80%をきるとiPhoneの動作が遅くなることがありますので最大容量という所は数か月に一回程確認をしておくとよいでしょう。

寿命は大体80%辺りになった時だと覚えておけばokです!

交換後は最大容量が100%となり、充電性能は新品と同じになります。

交換後のバッテリーの状態がこちらになります。

iPhone バッテリー交換後

 

 

まとめ

・バッテリーの調子が悪い時は以下の症状を警戒してみてください。

充電が出来なくなる。

電池に余裕があるのに1%のところから動かなくなる。

シャットダウンが頻繁に起こる。

リンゴループが起きる。

 

・バッテリー容量を確認するときは設定アプリが便利です。

設定アプリの「バッテリー」→「バッテリー最大容量」で確認することが出来ます。

 

スマップル静岡店では高品質パーツを仕入れてお客様に提供できるように力を尽くしています。

保証期間も3カ月間ございますのでパーツにもしものことがあってもしっかりとケアさせていただきます。

ご予約をする際は下のリンクから簡単にできますのでご利用ください(*^^*)

それではご閲覧いただきありがとうございます!

 

関連リンクはこちら

スマップル静岡店ではiPhoneのバッテリー交換をデータを消さずに行えます。

iPhone7のバッテリーが劣化するとこんな状態に…

iPhoneのバッテリーに負荷をかけやすい設定はこれ!

 

急に画面が点かない!タッチ操作が出来ない!液漏れが!となってしまったら、

スマップル静岡店にお任せ下さい。

当日受付、当日修理、当日返却が可能です。

お困りの際はお気軽にご相談下さいヾ(。>﹏<。)ノ゙

 

お電話でのご相談も受け付けております。

TEL 054-272-2277

 

オンラインでの予約はこちら

 

LINEでの無料相談もやっております!

ご気軽にご連絡下さい(๑•̀ㅂ•́)و✧

友だち追加

ページのトップへ