iPhone修理 専門店 スマップル赤坂店店

iPhone11の液晶だけが壊れ、横線が見える

iPhoneの画面は落としてガラスが割れて、それがかなり強かった場合に液晶に問題が出て表示がおかしくなると思ってはいませんか?

確かにそういった事も多くあるとは思うのですが、そこまでガラスが割れていない、もしくは全くガラスが割れていない場合でも液晶が壊れてしまう事もあるのです。

フィルム・ケースは必須であり、付けていればそれだけ壊れ辛くあるとは思いますが、それだけで安心してはいけないこともあるので、まずは落とさない為に歩きながら使う・人込みでの使用は控えるといったことから始めましょう。

 

iPhone11の液晶横線が出てしまった

ガラスフィルムが貼られており、頑丈にも思えましたがそれでもダメだったようです。

右下・左上のガラスフィルムは欠けていますし、上部ではガラスフィルムにヒビは入っているのですが、画面本体には傷・ヒビはない状態です。

ちょと不思議な状態ではあるのですが、表面のガラスはキズ付けずにその中の液晶のみが壊れてしまっている状態です。

内部破壊に近い状態と言っていいと思います。

とはいえ、修理店ではガラスのみの交換・液晶のみの交換というよりも、ガラスと液晶が一体となった画面パネルの交換となります。

ガラスだけ・液晶だけを直すとなると、工場レベルの処置が必要になってきてしまいます。

画面修理すると色や明かるさが違うから嫌だという方はApple様で本体交換という形でしたが、当店でしたら全く一緒ではございませんが高クオリティーの画面をご使用していますので、通常使用する分ではほとんど気にならないことでしょう。

 

新画面に修理完了し、横線は消えてピカピカに

iPhoneでは縦線や光続ける光線は結構メジャーな故障ではありますが、横線は結構レアな故障です。

そんな液晶の横線も画面修理をしてしまえば、ピカピカな新品の画面となり、おかしかった横線もきえてなくなります。

iPhoneの画面が壊れてしまった、画面割れが起きてしまっている場合には、「スマップル赤坂店」へとお気軽にご来店お待ちしております。