iPhone修理 専門店 スマップル静岡店

iPhoneのバッテリー状態をぜひ設定でご確認ください♪

iPhone修理のスマップル静岡店です!

静岡まつりが近づいていますね!

静岡の街中も静岡まつりの飾り付けがされていました♪

今年は2年ぶりの開催になるそうで楽しみにしている方も

多いのではないでしょうか(*^^*)

4月2日~4日で行われるそうです!

 

それでは本日の修理をご紹介します!

本日はiPhoneXのバッテリー交換をご依頼頂きました!

iPhoneXは2017年11月に発売された機種で、

iPhoneシリーズとしては初めてのフルディスプレイのデザインで

指紋認証ではなくFaceIDという顔認証が採用されている機種になります。

今でもiPhoneXの画面などの修理依頼をたくさんいただきますので

使っている方も多い人気の機種だと思います!

充電の仕方やストレージ使用量などの使い方によって変わってきますが、

発売当時から使っているという方は3年ほど経過していますので

電池の減りが気になっている方も多いのではないでしょうか?

本日のお客様も電池減りがすごく早いということで、

バッテリーの劣化状態が気になるとiPhoneXをお持込みして下さいました。

お客様と一緒にバッテリーの状態を確認させていただくと…

iPhoneXバッテリーが劣化している状態

新品時のバッテリー最大容量100%と比較した最大容量の基準が

「69%」まで劣化してしまっていました。

この容量が低下してしまうと1回の充電で使用できる時間が短くなり、

電池減りが早く感じるようになってきます(>_<)

 

こちらの最大容量が80%近い方は交換をおすすめさせて頂いていますが、

それ以上低下していくと電池減りがかなり早くなってしまうだけでなく、

操作中シャットダウン充電が出来ない電源が入らないなどの

パフォーマンスに不具合が出てしまうこともあるんです(;O;)

赤枠内の一番下の「ピークパフォーマンス性能」という部分にも

パフォーマンスに影響が出るかもしれないという表示が出ています。

端末によっては赤枠の一番上の「バッテリーに関する重要なメッセージ」という

バッテリー劣化を知らせる警告が出ていることもあります。

こちらは【iPhone設定→バッテリー→バッテリーの状態】で確認できますので

ぜひチェックしてみて下さい!

 

今回はバッテリー交換をさせていただくことになりました!

交換後の状態がこちらになります↓

iPhoneXバッテリー最大容量100%の状態

最大容量が「100%」に変わりました!

バッテリーに関する重要なメッセージも消えて、

ピークパフォーマンス性能の部分も標準のパフォーマンスと表示されています。

修理後にお渡しした時も操作しているときの電池減りの速さが

かなり変わったとお客様におっしゃって頂けました(*^^*)

今回の修理時間は動作確認も含めて20分ほどになります!

 

「純正品以外の充電器の使用」「充電しながらの操作」

「過充電・過放電」はバッテリーの劣化を早めてしまいやすいので

電池の劣化を早めたくない方はぜひ気を付けてみて下さい(/ω\)

それではご閲覧頂きありがとうございました!