iPhone修理 専門店 スマップル静岡店

iPhone、iPadのバッテリー容量の確認の仕方は同じです!劣化していたらスマップル静岡店へ!

iPhone修理のスマップル静岡店です!

最近iPadのバッテリー交換に対応しました(/・ω・)/

いままで交換にお困りだった方はぜひご連絡下さいませ!

交換には一日お時間をいただく形になります。

料金はホームぺージにて公開しておりますので一度ご確認くださいませ(^_-)-☆

 

iPad修理料金一覧

 

本ブログを読みに来てくださりありがとうございます。

iPhone修理スマップル静岡店のスタッフTです。

今回iPhone7のバッテリー交換をさせて頂きました!

バッテリー交換を三年程していなかったため寿命がそろそろ近いかもしれないと伺っております。

本ブログではバッテリー交換をしながらバッテリー容量の確認方法を伝えていきたいと考えています。

参考になれば幸いです。

早速バッテリーの容量を設定からを見てみるとこんな状態です。

iPhone7 バッテリー容量

こちらはiPhoneの設定の画面です。

69パーセントと表示がありますがバッテリーはかなり劣化しているようです。

実は80%をきると充電ができなくなったり、電源が急に落ちてしまうシャットダウンと言われる状態になってしまいます。

iPhoneのバッテリーはだいたい2年ぐらい使ったら交換の時期となります。

しばらく交換していないという方は上画像のiPhoneの画面表示にある最大容量という場所を確認してみるとよいと思います。

設定から「バッテリー」という項目を押して頂ければバッテリーの状態を見ることができます。

どんなアプリが使用率が高いのかも確認することができるのでバッテリーの減りが早いときの原因を探るときに役立ちます。

減りが早いときの大抵の原因は位置情報サービスが常にオンになっていることが多いので一度確認してみると良いかもしれません。

バッテリーを交換すると容量が100%の新品状態になります。

iPhone7 バッテリー新品

上画像がバッテリーを交換した後のiPhoneの状態です。

一度バッテリー交換をしてしまえばまた数年間交換する必要がなくなります。

急にシャットダウンが引き起こされる心配もありませんのでしばらく交換をしていないという方いましたら、スマップル静岡店にご相談頂ければと思います。

当店は郵送修理の対応もさせて頂いております。

遠方から修理店をお探しの方は是非ご利用下さいませ。

郵送修理サービス

それではご閲覧頂きありがとうございました!

急に画面が点かない!タッチ操作が出来ない!液漏れが!となってしまったら、

スマップル静岡店にお任せ下さい。

当日受付、当日修理、当日返却が可能です。

お困りの際はお気軽にご相談下さいヾ(。>﹏<。)ノ゙

 

お電話でのご相談も受け付けております。

TEL 054-272-2277

 

オンラインでの予約はこちら

 

LINEでの無料相談もやっております!

ご気軽にご連絡下さい(๑•̀ㅂ•́)و✧
友だち追加