iPhone修理 専門店 スマップル浜松 富塚店

佐鳴湖自然作品展“カルチャアFes.!”2021

全国のみなさんこんにちは、スマップル浜松富塚店です(^_-)-☆

本日は久しぶりに晴れてそこまで寒くもなく過ごしやすい天気になりましたね!こんな日にぴったりのイベントのご紹介です!

佐鳴湖公園の素晴らしい自然を題材にした作品を紹介!

佐鳴湖公園内の自然を題材に作成された絵画・写真・切り絵・布絵・俳句などの作品を浜松市民から募り、集まった作品を佐鳴湖北岸管理棟に展示されます!作品展を通して、佐鳴湖公園の自然環境の素晴らしさがうかがえますので足を運んでみてはいかがでしょう(^_-)-☆

参照元;http://www.at-s.com/event/article/art/504050.html

最大容量や劣化のメッセージは目安!

みなさんが毎日使っているアイフォンのバッテリーは毎日使うからこそ劣化してしまい、充電の減りが早くなることや突然電源が落ちてしまうなどの症状が出てしまうことがあります!そしてそんなバッテリーの劣化の症状を感じていても最大容量が80%以下になっていなかったり劣化のメッセージが出ていないからとバッテリー交換を先延ばしにしている方もいらっしゃると思いますが、最大容量や劣化のメッセージはあくまでも目安です!

iPhone7Plus バッテリー交換前

先日ご来店いただきましたお客様は、お持ちいただいたときは最大容量が51%と非常に低くなってしまいフル充電しても本来の半分くらいしか充電が溜められない状態になってしまっていました!しっかり劣化のメッセージも出ている状態でしたが、元々劣化を感じ始めたときは最大容量も85%くらいで劣化のメッセージも出ていなかったため交換時期ではないと思い我慢しながら使っていたそうです!ですがしばらく使っていて我慢できなくなり、確認するとここまで下がってしまっていたとのことでした!

そもそもAppleの公式ページにもフル充電サイクルを500回繰り返すと本来の容量の最大80%を維持できるように設計されています。とはなっていますので最大容量80%が1つの目安であることは分かりますが、それが交換時期だとなっていません!AppleCare+などは80%未満で無償交換にはなりますが条件がそうなだけで交換時期がそのタイミングでなければいけない理由はありません!

最大容量の表示が明らかにおかしい方もいらっしゃいます!当店にも4年間バッテリー交換なしで使っていた方が最大容量90%なのに充電の減りはすごく早いし電源もよく落ちてしまうとお持ちいただいたこともあります!「交換時期=最大容量が80%以下になったら」と決めつけてしまうとそのような場合でも交換時期ではないということになってしまいます!

ですので当店ではバッテリー交換の時期は劣化の症状を感じた時と言わせていただいています!最大容量が80%になっていなかったり劣化のメッセージが出ておらず使いにくい状態のまま使っているよりも早めのバッテリー交換して快適に使いたくないでしょうか?劣化のメッセージなどはあくまで目安とお考えいただくのがいいと思います!

iPhone7Plus バッテリー交換後

そして、スマップルならバッテリー交換にかかるお時間も最短15分ほどと短時間で修理させていただくことができますし、データもそのままで修理させていただいていますので修理後すぐに通常使用していただくことが可能です!

バッテリー交換をお考えならご予約なしでも即日修理が可能なスマップルまでお気軽にお越しくださいませ(`・ω・´)ゞ