iPhone修理 専門店 スマップル札幌大通店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

札幌は北海道各地の食材が集まっています(^^)/

北海道は、日本海、太平洋、オホーツク海と海流の異なる3つの海に囲まれ、水揚げされる魚介類も豊富となっておりますが、酪農や農業も盛んです。

また、時期が限定される食材もありますので、今だけの旬な食材をご紹介したいと思います。

 

北海道の夏は短く、札幌市民が毎年楽しみにしていることは「ビアガーデン」。

以前にも紹介した「福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン」は特に夏の大人気のイベントになっています。昨年は、夕方になると仕事帰りの方で混雑していました。祝日は昼間から多くの方で席が満席状態です。

大通の各丁目ごとの会場では、国内4大メーカーや世界のビールが味わえ、お肉、魚貝のおつまみなども提供されています。

期間は7月20日~8月15日まで行われます。

 

話は変わりますが、食卓で贅沢な味わいを楽しむことができるのが「北海シマエビ」です。スーパーや市場で購入ができ、プリっとした身の濃厚な甘さは北海道でしか味わう事ができません。

6月中旬~7月下旬、10月中旬~11月中旬の年2回だけ!

水揚げ直後に浜茹でされており、殻を剥いてそのまま食べられる手軽さが魅力でビールがあれば晩酌のお供にピッタリ( *´艸`)

「ウニ」「トウモロコシ」も夏の食材で、札幌市内のレストランなどでは夏季限定メニューとして多く使われている食材でもあります。

 

北海道に住んでいる私たちにとっては、当たり前にみている食材ですが、「旬」の食材と聞かれるとすぐに思いつかないと思います。旬を食べずに過ごしていると考えてしまうと損をしているような気もしてきますね。

外食する時に「旬な食材を使った~」みたいなメニューを見ますが、皆さんは「旬」と言う言葉につられて注文していますか?

注文しているのであれば、北海道の食材を満喫されていると思います。

私はどちらかと言うと、「食べたいものを食べる!」主義なので損をしていますね( ;∀;)

 

今の時期にしか食べられない「旬」を是非味わってみてはいかがでしょうか(^^♪