iPhone修理 専門店 スマップル静岡店

iPhone修理は即日修理・高品質パーツ・安心保証付きです!

iPhone修理のスマップル静岡店です!

今日は朝から冷え込んで結構寒かったですね(/ω\)

今週は気温が下がってかなり寒くなるそうで土日は雨みたいです。

iPhoneは極端に寒い所で使ったり冷えてしまうと、

バッテリーの減りが早くなってしまうこともあるので気を付けてみて下さい♪

 

それでは本日の修理をご紹介します!

本日は初代iPhoneSEの画面修理ををご依頼頂きました!

iPhoneSE(第一世代)は2016年に発売された機種で

画面サイズが4インチのiPhone5sの後継モデルになります。

スペックがiPhone6sと同等なことや発売されるiPhoneのサイズが

どんどん大きくなっていく中でのコンパクトサイズだったこともあり

コンパクトサイズを求めるお客様にかなり人気だったようです。

2020年にiPhoneSE(第二世代)、iPhone12miniといった

ホームボタン付きでコンパクトサイズのiPhoneが発売されていますが、

iPhoneSE(第一世代)を気に入って使っている方も多いためか

画面修理やバッテリー交換などたくさん修理のご依頼を

まだまだ多くいただく機種になります!

当店ではiPhone5sなどの旧機種ももちろん修理対応していますので

お気軽にご相談下さい♪

 

本日のiPhoneSE(第一世代)は落としてしまったことにより画面が割れて、

タッチパネルの操作ができなくなってしまったとご相談して下さいました。

画面全体が反応しないのでロックを解除したり、電話に出ることができない状態で

かなりお困りのご様子でした(>_<)

修理前のiPhoneSEがこちらになります↓

iPhoneSE画面修理前

液晶の表示は特に問題無いですがタッチ操作ができない状態なので、

バックアップが取れずデータが心配なところになります(;O;)

iPhoneの画面は触れたことを感知するタッチセンサーというものが

液晶部分にあるので今回はガラスだけでなく液晶も故障してしまったと思われます。

修理は液晶とガラス両方とも新品に交換させていただきます!

 

また、液晶が故障してタッチ操作に異常が出てしまうと、

「ゴーストタッチ」といわれる症状が現れてしまうことがあります(>_<)

タッチ操作をしていないのに画面が勝手に動いてしまい、

文字を入力されたりアプリが起動されたりと勝手に操作されてしまう症状になります。

特に本日のお客様のように画面にロックをかけている状態で

ゴーストタッチが発生してしまうとロックパスコードを何度も間違った数字で

入力され続けてしまうことがあります。

iPhoneのロックパスコードは何度も間違えて入力すると、

最終的にデータを初期化しないと使えないロックがかかるようになっているので、

出来る限り電源を落としたりスリープにしたりで注意が必要です。

当店で修理させていただくお客様でも修理前からゴーストタッチが発生していて

修理後に「iPhoneは使用できません」と画面に表示されていて

初期化をしないと使えなくなってしまった方も少なくないです(;_;)

ロックがかかってしまう前に早めに修理することが大事になりますので

画面が割れている方や液晶が故障している方は修理をご検討下さい!

修理後の状態がこちらになります↓

iPhoneSE画面修理後

タッチ操作も元通りのキズひとつ無いディスプレイに修理することができました!

これでスムーズに操作してお使いいただけます♪

データもそのままなのでお客様にも大変喜んで頂けました!

そして修理後には当店オリジナルの強化フィルムも貼り付けしております!

画面修理して頂いたお客様には特別価格で販売ができますのでぜひご利用ください♪

それではご閲覧頂きありがとうございました(^O^)