iPhone修理 専門店 スマップル静岡店

その症状はバッテリーが劣化しているかも!?

iPhone修理のスマップル静岡店です!

休日ということもあってか沢山のお客様にご来店いただいております♪

「スマップル静岡店は予約制ですか?」といったお声をよくいただきますが

もちろん飛び込みのご来店も大歓迎ですので突然のiPhoneのお困りごとにも

すぐに対応させて頂きます(*^^*)

お見積りや分解を伴わない診断もお気軽にご相談下さい!

ちなみに明日は雨予報みたいなのでiPhoneの水没には十分お気を付け下さい♪

 

それでは本日の修理をご紹介します!

本日はバッテリー交換やバッテリーの寿命についてです。

最近当店では画面以外にもバッテリー交換のご依頼を多くいただいております。

今のような寒い時期や夏場の暑い時期はバッテリーが

急激に冷えたり暑くなったりすることで電池減りが早くなってしまったり、

劣化してしまうことがあります(>_<)

この機会にバッテリーの劣化状況などをご確認頂ければと思います!

本日のお客様もここ半年くらい電池減りが早いのが気になっていたそうで、

あまり使っていないのに1日充電が持たないとかなりお困りのご様子でした。

3年前くらいに購入してからまだ一度もバッテリー交換をされたことはないそうです。

なんと昨日は通話しているときに突然電源が落ちて

通話が切断されてしまったそうで充電が溜まっている様子でも

急激に残量が減ってしまうこともあるとのことでした(;O;)

 

iPhoneのバッテリーは一般的には大体2年~3年が寿命と言われていますが、

個体差や使い方によって大幅に変わってきますので注意が必要です。

当店にご来店いただくお客様でも大体1年~2年ほどで交換される方が多い印象です。

3年以上近くバッテリー交換をしていないお客様はバッテリー交換がおすすめです!

まだそこまで期間が経っていないお客様でも実は電池が劣化しているかも…

iPhoneの設定で簡単にバッテリーの状態を確認することができますので

ぜひご確認いただきたいです♪

本日のお客様のバッテリーの状態がこちらになります↓

バッテリーが劣化している状態

こちらはiOSのバージョンが11.3以上であれば、

【iPhoneの設定】→【バッテリー】→【バッテリーの状態】で確認できます!

赤丸で囲った部分が現在のバッテリーを新品時と比較した容量なので、

これが低下してしまうと1回の充電で使用できる時間が短くなっていき、

バッテリーを新品に交換すれば100%に戻る状態になります。

また、最大容量がそこまで劣化していないお客様でも、

本日のお客様のように一番上に「バッテリーに関する重要なメッセージ」といった

バッテリーが劣化していることを示す警告が表示されていることもあります。

簡単に確認することができますのでぜひご確認ください♪

 

iPhoneのバッテリー交換はApple正規店やドコモなどのキャリアショップなどでも

修理受付はしていますが保証内容や状態によっては高額になってしまったり、

本体交換になってしまうこともあります。

修理期間も即日ではなく条件によっては数日から長期間かかってしまうこともあり、

急いでいる方はすぐに修理できなくて困ってしまうかもしれません(;_;)

そして一番ネックなのが【データの初期化】になります。

実は正規店やキャリアショップだと修理される前にデータは初期化されてしまいます。

なので、修理前にバックアップをしておかないとデータは消えてしまいますし、

バックアップができない状態のiPhoneだとバックアップできなかった

データはあきらめないといけなくなってしまうこともあります(;_;)

当店では修理前や修理中の初期化作業はせずに修理を行いますので、

保証はしていないですがデータを消さずに修理させて頂いています!

お困りのことがございましたらぜひお気軽にご相談下さい♪

 

バッテリー交換後のiPhoneの状態がこちらになります↓

バッテリー最大容量が100%

最大容量が「100%」に変わりました!

「バッテリーに関する重要なメッセージ」も消えて、

バッテリーがかなり劣化してしまっていた為か修理前よりも

動作がフリーズすることなくスムーズに動く状態です♪

今回のバッテリー交換も20分ほどで交換させて頂いております!

データはそのままで短時間で修理ができたのでお客様にも大変喜んで頂けました!

予約のないお客様でもかかっても30分ほどで修理できますので、

お気軽にご相談下さい!

 

寒すぎる暑すぎる環境以外にもバッテリー劣化を早める原因としては、

充電しながらの操作」、「Apple正規品以外の充電器の使用」、

過充電・過放電」などがあります!

少しでも長く安全に使用できるようにぜひ気を付けてみて下さい♪

それではご閲覧頂きありがとうございました!