iPhone修理 専門店 スマップル赤坂店

冬のスマートフォン操作には気をつけて。

急に寒くなりましたね、冷たい風が体を蝕んでいくかのような日が続いています。

コートだけでなく、マフラーや手袋も必須な時も出てきましたね、特に朝や夜では。

そんな時だからこそ気をつけて欲しいのが「手袋」です。

手袋をしてしまうと手の感覚は当たり前ですが鈍くなります。

いつもならこれくらいの力で無意識に掴んでいたのも、それ以上の力で掴んでいないと落としてしまう事になるかもしれません。

バンカーリングにいつも指を入れている人とかでは手袋の厚さで入らなければ、今まで以上のiPhoneの厚みになることからより気をつけなければいけません。

落としてしまえば画面のガラスは割れてしまうことでしょう。

ケースをしていなければ背面ガラスも割れてしまっているかもしれません。

画面も大きくなりましたが機種によっては今まで以上に幅も大きくなっていることでしょう。

より取り扱いに気を配らないといけないですね。

今回のお客様のiPhoneでは右上が割れてしまっています。

iPhoneX以降のホームボタンが無い機種では右上から下へスワイプすることで、コントロールセンターを開くことができます。

アプリのショートカットであったり、画面の明るさや音量の調整も出来ることから、結構良く使う機能な為、割れていてはかなり気になりますね。

あとバッテリーの残量を見るのもここでしたね。

ガラスが割れてしまっては仕方がありません。

スマップル赤坂店で画面修理をしてしまいましょうね。

画面修理してしまえば、割れやヒビも気にする事なく操作も出来ますよね。

それが通常の状態です。

画面が割れているお客様のご来店お待ちしております。

iPhoneの修理を赤坂でお探しならスマップル赤坂店へ!

以上スマップル赤坂でした。