iPhone修理 専門店 スマップル静岡店

iPhoneXの画面に出た緑色の線を直すにはどうすれば?実際に直った改善方法3選!

iPhone修理のスマップル静岡店です!

iOS14にアップデートするとインストールされる翻訳アプリをご存知ですか?

Google翻訳も結構使っている方も多いと思いますが、

iPhoneの翻訳アプリも結構優秀なのでおすすめです!

先日、外国人のお客様がご来店されましたが、

iPhoneの翻訳アプリがかなり役立ちました♪

オフラインでも使えるようになっているそうなので、

ネット環境のない海外でも便利ですよね♪

ぜひ見てみて下さい(*^^*)

 

それでは本日の修理をご紹介します!

今回はiPhoneXの画面に出た緑色の線を直す方法をご紹介したいと思います!

 

そもそも緑色の線ってどんな症状って思われる方も多いはずですので、お客様から修理でお預かりしたiPhoneを例にご説明いたします。

先ずは画像で見たほうが理解がはやいと思いましたので用意させて頂きました!

こちらをどうぞ!↓

iPhoneX 修理前 緑色の線

どこが壊れているか分かりますでしょうか?(*’へ’*) ンー

 

答えは画面の右端にうっすら縦線が入っている所です!

こちらの症状は端末へ大きな衝撃が加わったり、画面が水に濡れてしまうことで起こります。

写真のように一部分に緑色の縦線が現れます(●・Д;●)ゥ・・ゥゥッ・・

 

では本題に入りましてこの症状を自力で直す方法はあるのかということですが、

結論から申し上げますと直る方法はあります

誰でも簡単にできる方法をご紹介しますので是非試して頂ければと思います。

それでは直る可能性の高い方法を3つ程ご紹介したいと思います。

 

「緑の縦線」を直す方法

1.シャットダウンしてみる。

まずはiPhoneをシャットダウンしてみて下さい。

今回ご紹介する方法で一番簡単にできる対処法です。

電源を落としてから、しっかりと画面を真っ暗な状態にすることがシャットダウンです。

シャットダウンのやり方は「スリープボタンを長押しする旧機種の方法」と「スリープボタンと音量ボタンの上を同時に長押しする方法」の二種類があります。

起動をすると緑色の線が無くなっている可能性があります。

 

2.iOSを更新してみる。

iosのシステムの不具合により画面に緑色の線が出ていることがあります。

そういった場合はiOSを最新のバージョン、もしくは過去のバージョンに戻すことによって直る場合があります。

https://support.apple.com/ja-jp/guide/itunes/itns3235/windows

Appleさんの公式ページにやり方が載っていますので参考にしてみて下さい。

 

方法はパソコンにUSBケーブルで接続してスマホのマークを押せばOKです。

スマホで更新する方が簡単にできますが、タッチが上手くできなかったりする場合はパソコンを操作する必要があります。

 

iPhoneのみで行う場合は

wifi環境下で「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」から更新することができます。

最新のiOSがダウンロードできる状態であれば上画像のように詳細が表示されます。

 

3.iPhoneを初期化してみる

更新してもダメだった場合は初期化することで直る可能性があります。

初期化のやり方

ホーム画面から「設定」→「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」から初期化できます。

パソコンの場合は復元という項目をクリックして初期化を行えます。

注意点は初期化前にバックアップが作成されていないとデータが戻せなくなる可能性があることです。

事前にバックアップをすべて取っていることを確認してから初期化に移りましょう!

 

色々やったけどダメだったそんな時は?

今回ご紹介した方法やネットで色々調べたけどダメだった…(>_<)

そんな時はスマップル静岡店でお直しするのがおススメ!

画面修理は確実に早く直したい時に特におすすめの方法になります!

今回の端末の状態は30分程頂ければ修理出来ますよ(*’ω’*)

修理後の画像がこちら!

iPhoneX修理後画像

緑色の線が出ることも無く、きれいにお直しすることができました(‘ω’)

使っているパーツはAppleの純正品と同等品を使わせていただいておりますので、新品と同じように使うことができます。

スマップル静岡店で修理して頂きますと三か月の長期保証も付きますので、修理後に心配な方も安心して修理にお出し頂けます!

手っ取り早くiPhoneXの画面を修理したい方はぜひ当店にご連絡くださいませ!

それでは本日はここまでで終わりたいと思います。

ご閲覧頂きありがとうございます(*’▽’)