iPhone修理 専門店 スマップル渋谷本店

iPhoneのカメラ修理もiPhone5~iPhone11Proまで修理できます。クリスマス前に修理しておこう!

半月前はハロウィンでしたので、駆け込みでカメラ修理に来られる方も多く、あと1ヶ月も経てばクリスマス。

またカメラが必要な時期がやって来ることでしょう、早めに直しておくことをオススメします。

カメラの故障と言ってもその内容は3つに分かれます。

自分の顔を撮る(セルフィー)「インカメラ」の故障、通常時に撮影する背面カメラ「アウトカメラ」の故障、背面カメラを保護する為の「カメラレンズ」の故障です。

ホームボタンがある機種の「インカメラ」はその他パーツの役割も付いていて、スピーカーのケーブルや各種センサーもインカメラのパーツに集約されていました。

iPhoneX以降ホームボタンがない機種では、顔認証用のカメラも搭載されるようになりましたね。

「アウトカメラ」は機種によりカメラが1~3個付いていますが、一つでもカメラが故障してしまうとカメラ機能に制限がかかってしまいます。

「インカメラ」と「アウトカメラ」の内、片方が壊れていてカメラを反転しても片方映らないというと、そっち側のカメラが壊れているんだろうなとは思うでしょう。

ですが片方のカメラが壊れていることで両方とも映らないこともあります。

その場合には新しいパーツを付けて見ないと分かりません。

そんな時には当店までお持ち込み下さいませ。

「カメラレンズ」故障はほとんどが割れてしまったものではありますが、iPhone5系の小さいサイズの機種だった時には右上が凹んでいたりして本体が歪んでいたiPhoneでは、その隙間からホコリが入ってしまう事もあるようです。

最近増えて来ている故障は「アウトカメラ」の故障なのですが、×1だと映らないけれども、×2へズームしたり、×0.5へ引くと映るようになるという故障が増えて来ているようにも思えます。

もし今映らなくなっている方がいれば試してみて下さい。

最近のカメラ故障のトレンドのようにも思えます。

アウトカメラの交換でお直しが出来ていますので、同じ症状でお困りのお客様はご来店お待ちしております。

カメラの修理もiPhone5~iPhone11Proまで行っております。

在庫状況やご予約に関してはお電話・LINEでもお気軽にお問い合わせ下さいませ。