iPhone修理 専門店 スマップル浜松 富塚店

iPhone12は4倍割れにくい!?確かにそうかも・・・

こんにちは、こんばんは!

iPhone修理のスマップル浜松富塚店です(^^)/

 

 

先日発表されましたiPhone12。

5Gに対応し、A14Bionicの最新チップの採用、3サイズ4モデル展開で買い替えされる予定の方も多いのではないでしょうか?

 

 

iPhone12では機能面よりユーザーには嬉しい進化がありました!

それは画面ガラスが割れにくくなったことです(^^)/

(修理店としましては少々複雑でございますが(;^ω^))

 

 

アピールされておりますのが「Ceramic Shield」。

ナノセラミッククリスタルをガラスに組み込むことにより、どんな「スマートフォンのガラスよりも頑丈」と謳っております。

 

 

そして、このCeramic Shieldよりもご注目していただきたい部分があります。

 

 

それは・・・

iPhone12では筐体フレームと画面の高さが同じになったということです 。

 

Sauce:Apple Inc.

 

Sauce:Apple Inc.

 

イメージ写真を見るとほんの少しだけ画面が出ている気もしますが、従来の機種より明らかにフレームの中に納まっているのは一目瞭然ですね。

(正式には一枚目の画像の通り”カバーとボディのエッジを同じ高さにした”との説明があります。)

 

 

これで落下したときに一番先に地面に触れる場所がガラス面になる可能性が低く、落下させてしまったシチュエーションでは筐体フレームで衝撃を受け止めてくれることが従来のiPhoneよりも多くなるはずです。

 

 

この構造になっただけでも画面の割れにくさにかなり貢献するでしょうね。

プラスCeramic Shieldですから、驚くぐらいのレベルで割れないのかもしれません(;^ω^)

 

 

早く海外のYouTube動画でよくある落下耐久テストが見てみたいです・・・

 

 

スマップル浜松富塚店

https://smapple-tomitsuka.com/