iPhone修理 専門店 スマップル北九州小倉店

ビデオ・スクリーニング

CCA北九州は、美術館やギャラリーといった枠組みにとらわれない活動を可能にする、
開かれた場を目指し、1997年5月にオープンされました。
現代美術センターCCA北九州で、
「コーヒー・ブレイク」(1996)が、8月31日から10月2日まで上映されます!!

「コーヒー・ブレイク」というタイトルは、
「重要なことや斬新な発想は、あらかじめ予測される成果を求める会議や仕事からではなく、
そのコーヒー・ブレイクの時間にある、とりとめのない会話から生まれる」という考えからつけられたもので、
その映像はCCA北九州の設立を記念して、
オープン直前に東京、京都、北九州の3会場で開催されたシンポジウム「Let’s Talk About Art」と、
シンポジウムに参加したCCAのインターナショナル・コミッティーである
アーティストやキュレーターへのインタビューによって構成されたドキュメンタリー゚(゚゚゚A゚;)ゴクリリ

登場するのは、今でも世界の第一線で活躍しているキュレーターや、
ダニエル・ビュレン、マリナ・アブラモヴィッチ、ローレンス・ウイナー、ハミッシュ・フルトンなど、
今では近現代のアートを扱う美術館では必ずと言っていいほどコレクションにその作品が入るアーティストで、
彼らが今から20年以上前、どのような考えをもってそれぞれの活動に取り組んでいたのか、
ビデオ内のインタビューから垣間見ることが出来ちゃうんです!!

興味がお有りの方は是非見に行ってみてはいかがでしょうか!!