iPhone修理 専門店 スマップル静岡店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

iPhone7の画面とフロントカメラを同時に修理するならスマップル静岡店へ!

iPhone修理のスマップル静岡店です。

本日は晴れていて過ごしやすい気候ですね。

ですが明日から今週の日曜日までは雨の日が続きそうですので、出歩く際は傘を持ち歩いた方がよさそうです。

雨の日は洗濯物が全く乾かないのでそういう面では嫌になりますよね。

部屋干しでも全然大丈夫ですが外で干した方が圧倒的に早く乾くんですよ…

自分なんかは偏頭痛持ちなので雨の日があまり好きではないんですよね。

気圧の変化などで頭痛が起きてしまう方はマツモトキヨシの頭痛薬がよく利きますので試してみて下さい。

それでは本日の修理をご紹介します。

本日はiPhone7の画面修理をさせて頂きました。

フロントカメラの付近に強い衝撃が加わってしまい画面の半分側のタッチ反応が悪くなってしまったようです。

さらにはフロントカメラを起動した際に画面が真っ暗になってしまうようでカメラが故障してしまった可能性も高いですね。

ぶつけてしまった個所がパーツの付近だと衝撃が伝わりやすいので故障しやすくなります。

それでは画面を見ていきたいと思います。

iPhone7 画面修理

画面の右半分のタッチが時々利かないようでした。

タッチができない症状は液晶の破損が原因となっています。

iPhoneのタッチパネルのセンサーが液晶についていますので液晶に破損が加わると利きづらくなることがあります。

iPadのような端末ではガラスにタッチセンサーがあるものもあります。

ちょっとした豆知識として今回の症状以外にはiPhoneの画面が真っ暗になってしまうような症状も液晶の破損が原因とされています。

画面のひび割れから徐々に黒くなっていく症状がありますが、こちらは液晶のバックライトが破損したときに起こります。

ひび割れを放置してはいけないといわれている理由の一つで、突然なってしまうことがあります。

些細なひび割れから発症する危険性がありますので画面のひび割れは長期間放置しないようにしたいです。

 

後はあまり今回の修理とは関係ないですが、最近自己修理して失敗してしまう方をよくみます。

同じApple製品でも内部の構造に違いがあり、取り外すと元に戻すことが難しい機種がありますので自己修理などはなるべくしない方が良いです。

取り外し方が機種ごとに違いますので気をつけて外して頂ければと思います。

それでは修理の続きでフロントカメラに関しては新しいものを取り付けをすることで映りましたので画面と同時に修理する流れで進めさせていただきました。

交換後の画像がこちらです。

iPhone7 修理後

画面とフロントカメラの交換で一時間ほどで修理完了です。

タッチの反応もしっかり元の状態に戻りました。

フロントカメラも新品になりこれで写真撮影で困ることは無いですね(‘ω’)ノ

今回のiPhone7の修理はスマップル静岡店であれば正規店でお直しするよりもかなりお安く対応可能です。

もし画面とフロントカメラを同時に修理する予定の方がいましたらお気軽にご相談下さい。