iPhone修理 専門店 スマップル熊本店

iPhoneSEの充電の持ちが悪い!そんな時は…

iPhone修理のスマップル熊本店です!

本日は【iPhoneSEバッテリー交換修理】の様子を見ていきましょう!

バッテリーの平均寿命から交換時期となる目安までご紹介していきます。

それではどうぞ!

 

iPhoneのバッテリーの平均寿命と劣化のサイン

iPhoneのバッテリーのおおよその寿命は1年半〜2年と言われています。※使い方によって前後します

iPhoneSEは2016年の3月にリリースされ、およそ4年経つので発売当初に購入し現在も継続して使われている方はかなり劣化しているのではないでしょうか!

しかし、これはあくまでも目安となっており実際どれくらい自分のiPhoneのバッテリーが劣化しているか気になりますよね!

そんな時は『最大容量』を確認してみましょう!

「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態」と進むことで確認できます!

今回お持ちいただいたお客様の『最大容量』を確認すると…

 

80%と表記されていますね。これは工場出荷時(100%)の時と比べてバッテリーのパフォーマンスが

8割しか機能していないということを表しています。目安として90%を切ると交換時期と言えるのですが

これ以外にも「バッテリーに関する重要なメッセージ」が出ていたり、今回のように「ピークパフォーマンス性能」欄にシャットダウンが発生したお知らせがあるのもバッテリー劣化のサインです!

 

 

スマップル熊本店でバッテリーの修理をしたら15分後には手元に返ってきた!

当店ではiPhone7のバッテリー交換にかかる時間は最短15分!作業完了後にもう一度『最大容量』を見てみると

100%と購入時同様の値となり、シャットダウンの警告消えています

正しい交換時期を知って長く愛用できるようにしましょう♪

 

以上、スマップル熊本店でした!

 

お問い合わせやご予約はコチラ!

★WEBの方はこちらから↓↓

スマップル熊本店の予約ページ

★LINEの方はこちらから↓↓

スマップル熊本店のLINE@

お店が遠くてちょっと来店が難しい

新型コロナが心配で時期的にも外に出たくない・・・そんな方もご安心。

郵送修理も承っています!