iPhone修理 専門店 スマップル博多店

iPhoneXの画面に光線!? iPhoneの画面に表示不良が出たら最短15分で修理完了のスマップル博多店へ!

緊急事態宣言が全国に発令されより一層、新型コロナウィルスへの危機感や外出自粛の意識が深まってきましたね。

当店でも修理前後に端末のアルコール消毒をしたり従業員のマスク着用の徹底をして感染拡大予防に努めています。

また、アップルストアが無期限の休業を発表している中、iPhoneの修理でお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

iPhone各種の 画面が割れてしまった! 充電が出来なくなった!

その他様々なトラブルにスマップル博多店は対応しておりますので

通勤・通学に便利なJR九州博多駅構内のデータそのまま、即日修理、地域最安値宣言中のスマップル博多店へ是非お越しください!

 

お持ちいただいたiPhoneXはこちら

今回のご紹介するのは画面表示不良のiPhoneXをご紹介いたします。

iPhoneX 液晶表示不良画像

 

太い光線が発生してディスプレイの右側が完全に映らなくなっているので、このままでは右側に表示されていている内容が全く分かりません。

また、光線以外のところが赤く表示されていて正常な状態ではないことがわかります。

 

残念ですが、こうなってくるとフロントパネルごと液晶画面を交換する以外方法はありません。

 

シリーズ初!有機ELディスプレイ

iPhoneシリーズで初となる有機ELディスプレイを採用したiPhoneXは

液晶ディスプレイに比べ高画質で映像がとても滑らかに表示されるといったメリットと

直射日光の下では表示内容が見えづらかったり、長時間同じ画面にし続けるとディスプレイが焼き付いてしまうなどのデメリットがあります。

そんな有機ELは衝撃や圧迫に弱く、ポンっと机に置いただけ や 軽くぶつけただけでも表示不良になってしまうことがあります。

iPhoneX以前の機種にはフロントパネルの液晶周りにプラスチック製のフレームがあるため衝撃をある程度吸収していましたが、iPhoneXから全画面ディスプレイとなったためフレームが非常に小さく、有機ELの特徴の薄さが相まって画面割れや表示不良になりやすくなっています。

今回お持ちいただいたこのiPhoneXも画面が割れていないことを考えると強い衝撃でこのような表示不良になったわけではなさそうです。

日頃から精密機器と言うのを忘れずに気をつけなければいけませんね。

 

スマップル博多店で画面交換修理をしたiPhoneXはこちら

iPhoneX 画面修理後画像

 

有機ELディスプレイをフロントパネルごと交換をすることで画面に出ていた光線や、全体に赤くなっていた表示不良もなくなり、まるで新品のような輝きを取り戻しました!

修理後はタッチ操作や3Dタッチ、はもちろんのこと、in,outカメラや、通話機能、iPhoneXから導入されたFaec IDなど動作点検を確実に行い、問題ないことが確認したらお客様にお返しいたします。

 

お客様より「もとに戻ってよかった!」と喜びの声を頂きました。

 

iPhoneのトラブルでお困りの際にはスマップル博多店へお越しください。