iPhone修理 専門店 スマップル札幌大通店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

第33回くしろ霧フェスティバル

札幌は暑い日が続いていますね~。

3連休は皆さん、どのように過ごされたのでしょうか。

北海道の7月はまだまだイベントが沢山あります。

札幌から車で5~6時間かかってしまいますが、今回は釧路のイベントのご紹介をしたいと思います。

「釧路」と言ったら、港町なのでやはり海の幸が美味しいですよね!

「釧路フィッシャーマンズワーフMOO」は有名です。

ここでは、食事ができたり、お土産を購入できたりと観光では必ず寄るスポットになっております。

釧路は海の幸だけではありません。

「霧の街」で有名です。

私は20代前半の時期に仕事の関係で釧路に5年近く住んでいましたが、「霧」が濃い日は車の運転が大変でした。釧路は道東に位置し、冬は札幌と比較しても雪が少なく、「どか雪」が降るなんてこともありませんが、早朝の気温が氷点下-20℃と極寒の寒さなので道路がスケートリンク状態です。そんなツルツルな道路で濃い霧の中の運転は恐怖しかなかったです(つд⊂)

釧路の霧は冬だけでなく、他の季節でも体験することがあります。

そんな「霧の街」釧路で、夏恒例のイベントが7月28日(金)~7月30日(日)の3日間行われる「第33回くしろ霧フェスティバル」。

ウォーターフロントをメイン会場に釧路の自然の象徴である「海霧」を楽しむ、市民参加型のイベントとなっております。

メインとなる釧路の夜空を彩る霧レーザーショーは、霧とレーザービームとサウンドが織り成す幻想的な空間を楽しむことができ、人気アトラクションとなっております。

ステージイベントの他にも、釧路の飲食店が出店し旬の食材を味わうことができます。

昨年は3日間で約4万人が来場しております。

 

会場

釧路市幸町緑地・憩いの広場特設会場

JR釧路駅から徒歩15分

有料駐車場完備

開催時間

7月28日12:00~22:00

7月29日10:00~22:00

7月30日10:00~14:00

くしろ霧フェスティバルHP→http://kushiro-jc.jp/2017/kiri-festival

 

たまには札幌から遠く離れた場所に行ってみてはいかがでしょう(o ̄∇ ̄o)♪