iPhone修理 専門店 スマップル鹿児島店

iPhoneのバックアップのとり方について!!

iPhone修理のスマップル鹿児島店です!

iPhone修理をご依頼される時、修理にかかるお値段はもちろんですが、大切なお写真やデータは大丈夫なのか?と気になりますよね!

ご安心ください!当店では、データに触ること無く修理させていただいていますのでデータを消すことはありません!ですが、基盤まで壊れてしまった場合などは修復不可能になってしまう場合があります・・・

その前にデータのバックアップをとっておくことを強くオススメ致します!!

バックアップを取っていれば新しい機種に変更された際も楽にデータ移行が行えます!

バックアップの取り方については2通りのやり方がありますのでご紹介します。

iPhoneのバックアップ2通り!!

iPhoneのバックアップの取り方については主に、『iTunes』を使って行う場合と『iCloud』を使って行う場合の2つの手段があります!!

『iTunes』と『iCloud』の違いをについてお話ししますが、特徴としては・・・

『iTunes』 MacまたはWindowsパソコンが利用できる環境であればバックアップができます。

『iCloud』 Wi-Fiが使える環境であればどこでもバックアップができます。

『iTunes』でのバックアップ

iTunesを利用してのバックアップは、端末のデータ、設定情報などほぼ全てバックアップが可能です。

○写真と動画 ○連絡先 ○カレンダー、Safari、通話履歴などのAppデータ

○iTunesStoreやAppStoreから入手したものなど・・

バックアップできる容量に関してはパソコンの空き容量によりますのでほとんどのデータがそのままに残せます!!

『iCloud』でのバックアップ

iCloudを利用してのバックアップは、端末のデータ、設定情報などほぼ全てバックアップができますが、パソコンで取り込んだCDの音楽ファイルなどはバックアップ対象外となる。また、iCloudでのバックアップは5Gの容量までと決まっています!それを超えるようであれば有料の空き容量を購入しなければなりません!

○音楽、映画、アプリの購入履歴 ○写真とビデオ、着信音 など・・

バックアップの暗号化について

バックアップの暗号化は通常のバックアップと異なり、『保存したパスワード』『Wi-Fi設定』『LINEのトーク履歴』なども引き継げてかなり便利です!

iCloudでは常に暗号化され、iTunesでは選択すれば暗号化されますが、これには注意が必要です!! バックアップデータから復元する際に専用のパスワードが必要になりますが、このパスワードを忘れてしまうと復元が出来なくなってしまいます(;_;)

携帯のパスワードもそうですが忘れてしまうと誰にもわからない上に、初期化して解除しなくてはならなくなるので、パスワードの忘れだけにはお気を付けください!

 

ページのトップへ