iPhone修理 専門店 スマップル静岡店

iPhone7の画面修理はスマップル静岡店にご来店ください!

本日ご紹介するイベントは東海大学海洋科学博物館で行われる「2020年 新年イベント」になります♪

今年の干支は「子(ねずみ)」ということで、ねずみにちなんだ動物の展示が行われます!

こちらのイベントは海洋科学博物館と自然史博物館の両館では毎年恒例となっているイベントで、

海洋科学博物館では頭の形や顔つきがネズミに似たネズミザメ顎骨格標本や、

姿かたちがネズミに似たナマコ(海鼠)の仲間マナマコやニシキテグリが展示されます。

また、巡回展「海と生きものとわたしたち ~3.11からの復興をめざして~」といった特別展示もあります。

東日本大震災が海の環境や生物にどう影響を及ぼしたのかを写真やイラストを使ったパネルで学ぶことができます。

ぜひご家族やご友人と行ってみてはいかがでしょうか?

 

ニシキテグリ

 

水族館や博物館では沢山の生物や展示品を写真撮影したりされますよね!

そんなときに充電の減りが早かったり、カメラが故障していたり、画面が割れていると

困ってしまいますよね(;_;)

スマップル静岡店ではiPhoneのほとんどのパーツ修理が可能です。

即日修理も対応しておりますのでぜひスマップル静岡店にご相談ください!

 

本日はiPhone7の画面修理をご紹介します!

画面が割れたまま使用されていたお客様です。

富士市からご来店してくださいました!遠方からのご来店ありがとうございます!

先日再度iPhoneを落としてしまった際に、画面上部が欠けてしまい

本体内部が見える状態になってしまったそうです(;_;)

今回も落とした直後は前回同様、画面破損のみでタッチ操作などは問題なく使用できていたそうですが、

時間が経つにつれて、液漏れが画面上に広がってきてしまい、

気づいたときには急にタッチ操作がほとんど反応しない状態になっていたそうです(>_<)

こちらが修理前のiPhone7です。

 

 

もともとは角に少しヒビがあるだけだったそうですが今回落としたことにより、

更にヒビが広がってしまい画面上部が欠けてしまったと思われます。

また、画面内部が見えてしまっている状態なので耐水性能は無い状態であり、

埃や汚れが内部に入り込んでしまう可能性もあるので基盤故障や水没の可能性もあります(;_;)

iPhoneの画面割れをそのまま放置して使用されている方も多いと思いますが、

割れがひどくなってしまったり、急に画面が映らなくなったりタッチ操作も出来なくなったりと

症状が悪化してしまう方も多いです。

大事な場面でしっかりとiPhoneが使えるように早めに修理しておくことをおすすめします!

 

こちらが修理後のiPhone7です!

 

iPhone7修理後

 

点検や内部の清掃もさせて頂き、

30分ほどできれいに修理することが出来ました!(^^)!

 

この後、当店オリジナルの強化フィルムも貼って頂きましたので、もしもまた落としてしまったとしても

画面への衝撃を少しでも緩和することが出来ると思います♪

画面交換をしていただいたお客様ですので特別価格で販売させていただきました♪

貼り付けはサービスで当店スタッフにて貼り付けさせていただきます!

 

スマップル静岡店では画面交換修理のみでなく、バッテリー交換やカメラ交換などの修理もお受付させていただいております!

お困りの際はお気軽にご相談下さい(/・ω・)/

静岡市でiPhone7のバッテリー交換するならスマップル静岡店にご相談ください!

 

それではご閲覧頂きありがとうございました!

ページのトップへ