iPhone修理 専門店 スマップル博多店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

福岡・博多駅周辺でiPhoneのバッテリー交換をお探しならスマップル博多にお任せください。

博多駅から徒歩4分iPhone修理店

スマップル博多店です!

当店は博多駅から徒歩4分という立地のよさと

データそのまま即日iPhone修理ができる

民間修理店です。

iPhone4からiPhoneXシリーズまで

幅広く対応しております!

おかげさまで沢山のご依頼を頂いておりますが

この時期に増えてきている

iPhoneのバッテリー交換をご紹介します!

 

ここの表示に注目!劣化のサイン

iOS12以降から

設定アプリの中のバッテリーから

バッテリーの状態がわかるように変更されました。

バッテリーの項目を押していただくと

すぐに「バッテリーの状態」という項目があるのですが

そこが「サービス」と表示されているものは

バッテリーの劣化や異常が発生している可能性があります。

 

表示がない場合でも「バッテリーの状態」というところタップすると

さらに詳しく状態が確認できます。

 

実際に修理依頼いただいたiPhone7の状態を見ながら確認していきましょう。

 

 

お持込いただいたiPhone7の状態

iPhone7バッテリー交換

こちらがお持込いただいたiPhone7のバッテリーの状態です。

英語表記なのですが

記載されている内容として注目するところは2つあり

まず「MaximumCapacity」これは日本語表記では「最大容量」となります

バッテリーの現在の最大容量になります。

これは新品のバッテリーの最大容量に対して

現在の容量を表しており

ここが80%を下回ると交換のタイミングとなります。

 

つぎに「PeakPerformanceCapability」

これは「ピークパフォーマンス性能」と表記されます

これはバッテリーが劣化してくると

iPhoneが快適に起動・動作出来る電圧・電流が確保できず

突然シャットダウンしてしまう症状を

意図的にiPhoneの性能を落として発生しないようにしている機能です。

よく新品に比べて動作が遅いといわれるのは

この機能が稼働しているからです。

 

どちらもバッテリーを交換することで

改善できますので

お気軽にスマップル博多店にご相談いただければと思います。

 

スマップル博多店でバッテリー交換を行ったiPhone7

iPhone7バッテリー交換後

バッテリー交換後のiPhone7です!

最大容量も100%に変わっており

またピークパフォーマンス性能の項目も

まだ稼働していません

もちろんデータもそのままの状態でお返しとなります。

修理時間は30分ほどで

迅速丁寧にご対応させていただきました!

 

 

スマップル博多店へのご相談・ご予約はこちらから!

 
電話アイコン

 

LINEからのご相談・ご予約はこちら

LINEアイコン

 

WEBでの予約はこちら

WEB予約画像