iPhone修理 専門店 スマップル博多店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

【福岡県飯塚市からのご来店】iPhone8が恐怖のリンゴループ・・スマップル博多店の修理で復旧するのか!?

福岡県飯塚市でiPhoneのリンゴループの修理が出来るお店をお探しなら、博多駅から徒歩で4分のスマップル博多店にお任せくださいませ!

 

当店は駅チカという事もあって福岡市外や県外など、様々な地域からのお客様にご来店頂いております!

 

 

今回は福岡県中部に位置する飯塚市からご来店下さいましたm(__)m

 

 

飯塚市は筑豊地方の中心的な都市であり、福岡県内でも福岡市、北九州市、久留米市に次ぐ人口の多さを誇ります!

 

「旧伊藤伝右衛門邸」では、明治時代の著名な炭鉱経営者である伊藤伝右衛門の本邸が見学できます!

敷地面積は2000坪を超え、明治時代の美しい邸宅の造りや筑豊地方の石炭産業について学習も出来るおすすめスポットです!

 

 

そんな飯塚市からお越しのお客様、どのようなトラブルでお困りなのでしょう?

 

 

お電話口での無料相談では「リンゴマークが点いたり消えたりする」というお話を伺っています!

iPhone8 リンゴループ 修理前

これは「リンゴループ」と呼ばれる症状で、いわゆる起動不良の状態です!

 

iPhoneは精密機械なので、どこかしらに不具合がある場合正常に起動しない状態になる事があります・・

 

例えば「バッテリーの劣化」が原因の場合、バッテリーが消耗し切ったことによって正常な電力を送ることが出来ず、起動が出来ない状態になり、リンゴマークが出ては消え、出ては消え・・という状態を繰り返す感じですね!

 

 

この症状の厄介なところは、原因の特定が難しいところです!

 

今回修理のiPhone8では考えられる原因となるのが

画面、バッテリー、カメラ、ホームボタン、プログラム、本体基盤etc

・・とこんなにたくさんあります!

 

内部が水濡れしている可能性も否定はできません!

 

 

だからこそ当店では前後の状況をお客様に端末についてのヒアリングを行い、迅速な復旧に努めています!

 

 

同じリンゴループでも「アップデートしてから」と「充電していて」では原因が全然違い、作業も異なるからですね♪

 

 

今回ご依頼のお客様にお話を伺うと

「最近バッテリーの持ちが悪くて、充電したまま寝て起きたらこの状態に・・」

とのことでした!

 

なるほど・・ちょっと絞ることができましたね!

 

 

今回はおそらくバッテリーの寿命が原因の可能性が高いですね!

ある程度の原因が分かったら、あとは当店自慢の熟練スタッフにお任せください!

 

豊富な知識と確かな技術をもってすれば・・

iPhone8 リンゴループ 復旧

ジャーン!!ヾ(*´∀`*)ノ

iPhone8のバッテリー交換、今回はわずか15分で修理が完了いたしました!

恐るべき早さ(゚Д゚;)

 

リンゴループから脱出し、無事にホーム画面までたどり着いた様子を見て、お客様は「飯塚から来た甲斐がありました!」と大変喜ばれていらっしゃいました!

 

 

あれ?データはどうなったの?

 

と気になる方もいらっしゃるでしょうが・・ご安心ください!!

 

当店での修理はすべてデータそのままでの作業になりますので、大事な連絡先や思い出の写真なども残ったままで戻ってきます!

 

iPhoneで最も大事なのはデータと言っても過言ではありません!

タッチ不良・リンゴループ・水没などのiPhoneの危機的状況からお客様の大事なデータをお守りします!

 

まずはお気軽に店頭無料相談をご利用くださいませm(__)m

 

>>iPhone7Plusのバッテリー交換<<

 

>>iPhone7のバッテリー交換<<