iPhone修理 専門店 スマップル熊本店

ラッセンの展示会が熊本で!? 6Plusの画面修理

熊本でiPhone修理NO.1のスマップル熊本店のブログへようこそ!

本日はマリンアートで有名なあのクリスチャン・ラッセンの版画・原画展が熊本で開催されるので紹介しちゃいます。

今回のラッセン原画展では、ラッセンが画業40年の中で制作してきた“マスター原画”を、日本全国で展示していて、

9月22日(金)~9月24日(日)にグランメッセの展示ホールAにて開催されます。

 

初日の22日(金)は13時から19時までとなっていて、23日(土)は10時から19時までで、最終日の24日(日)は10時から18時までとなっています。

入場は無料となっていて、来場者全員にラッセンオリジナルポスターをプレゼントします。

さらにweb予約をすると限定でラッセンミ二画集LOVEのダブルプレゼント!

web予約はこちらから。

 

グランメッセの住所は熊本県上益城郡益城町福富1010となっていて、

アクセス方法は、自動車だと益城熊本空港ICからだと約5分、熊本市中心部からだと約40分、熊本県庁からだと約20分、

阿蘇くまもと空港からだと約15分になります。

無料駐車場も完備しているので車でのアクセスも簡単です。

熊本駅や交通センター、阿蘇くまもと空港からだと空港リムジンバスが出ていて

熊本駅からだと約45分で510円、交通センターからだと約30分で430円、空港からだと約15分で400円で到着できます。

 

同時にファンタジーアート展も開催し、天野喜孝・天野弓彦父子の描く幻想アートを一堂に展示いたします。

こちらの両名は「ファイナルファンタジー」シリーズのキャラクターデザインとして有名で、

BUMP OF CHICKENのアルバムジャケットも手掛けたことがあります。

こちらも来場者の方にはポスターのプレゼントがあり、web予約すると限定のマウスパッドかクリアファイルがもらえます。

こちらのweb予約はこちらから。

ゆっくりと鑑賞されたい方はこの機会をお見逃しなく!

 

ではいつものように当店で実際に修理したiPhoneを紹介していきたいと思います。

今回はiPhone6Plusになります。通常のiPhoneより一回り大きくてタッチ操作しやすいのが特徴ですね。

その大きい画面もヒビが入ってしまったら台無しです。

こちらは上部の破損がひどく、中も見えてしまってインカメラもむき出した状態になっています。

この状態で使い続けると雨などで中が濡れてしまってiPhone自体が壊れてしまうかもしれません。

当店だと約30~40分で修理が完了し、データもそのままなので修理が終わった後すぐに今まで通りの様に使うことが出来ます。

ではピカピカになったiPhone6Plusを見てください↓

無事キレイになっていますね。

iPhoneの故障でお悩みならぜひスマップル熊本店まで電話してください。

ページのトップへ