iPhone修理 専門店 スマップル静岡店

スマップル株式会社ロゴ画像

AssistiveTouch機能のおすすめとiPhone修理を紹介します!

本日はiPhoneの隠れ機能AssistiveTouch(アシスティブタッチ)についてご紹介したいと思います。

アシスティブタッチとは何かというと、簡単に説明するとホームボタンの代わりです。

設定にて表示させることができるのですが、表示させると画面に灰色の丸いボタンがでてきます。

表示方法は一般→アクセシビリティ→AssistiveTouchで簡単にできます。

このボタンには設定で切り替えた機能をいくつか使うことができます。

ホームボタンが壊れてしまった時に役立つのがこの機能の良いところの一つですね。

いろいろ機能があるのですが中でもおすすめの使い方が2つあります。

それはスクリーンショットの機能と再起動の機能です。

iPhoneのスクリーンショットの機能は端末によってやり方が違います。

現在主流となっている機種のやりかたですとホームボタンとスリープボタンを同時に押さなければならないのでちょっと面倒ですよね。

そのめんどくさいやり方を省略してくれるのがこの機能です。

設定すると画面に表示されたボタンに一度触れるだけで写真をとることができます。

動画のワンシーンを写真に収めたいなどの瞬間的な撮影にとても便利です。

もう一つおすすめの機能が再起動です。

再起動もスリープボタンを何秒か長押しして行わなければならないので少し時間がかかるのでストレスを感じる場面があります。

別に感じないですって??

まあまあ、最後まで聞いて下さい(*^^*)

この機能を使ったほうがよいのはバッテリーが劣化してしまってアプリを沢山開く必要がある方です。

バッテリーが劣化した状態でアプリをたくさん開くと動作がカクカクしてフリーズすることがあります。

この状態で再起動を通常の方法でしようと思っても恐らく間に合いません。

その時にこの機能が役立ちます。

一秒もかからずに再起動がワンタッチで出来てしまうのですから大変便利です。

他にもいろいろ機能があるのですがないよりはあったほうがという機能が多いので、いろいろとカスタマイズしてやりやすい方法を探ってみて下さい。

 

続いて修理を紹介します!

今回直したiPhoneですが、ちょっと変わった症状が出ていました。

スマップル静岡店のブログでよく紹介されるのは画面が割れてタッチが効かなかったり、縦線や模様が表示されていたり、液漏れしているようなものが多いですが今回は光の粒が綺麗に並んで表示されているという珍しい症状でした(;・∀・)

それがこちら

iPhone8修理前

見えますか?

画面上に綺麗に並んだ光の粒たちがいます・・・

液晶に穴が空いてしまいバックライトの光が漏れ出てきてしまっているのかと思われます。

お客様にお話を聞いたら恐らく自動車に轢かれてしまったとのことです。

先日も全く同じ壊し方をした方がいましたね。

もし轢かれてしまった際は相手に修理代なんかを請求できるかもしれないので轢かれた瞬間にその場にいたならしっかり相手のナンバープレートを覚えておきましょう。

こんな状態ですがもちろんスマップル静岡店なら修理可能です!

 

iPhone8修理後

内部の清掃やメンテナンスもして40分程度ですべての作業が完了しました!

今回のiPhoneは外装の変形もあったので加工に少し時間がかかってしまいました(^.^;

それでも加工をしたのでかなり綺麗に画面修理もできてお客様にも満足していただけました!

 

本日のお客様は画面保護フィルムも同時購入して頂いたので特別価格でお安く販売!

さらに貼り付けは当店スタッフがサービスで綺麗に貼り付けました(*´ω`*)

 

急に画面が点かない!タッチ操作が出来ない!液漏れが!となってしまったら、スマップル静岡店にお任せ下さい。

当日受付、当日修理、当日返却が可能です。

お困りの際はお気軽にご相談下さいヾ(。>﹏<。)ノ゙

 

お電話でのご相談も受け付けております。

TEL 054-272-2277

 

オンラインでの予約はこちら

 

LINEでの無料相談もやっております!

ご気軽にご連絡下さい(๑•̀ㅂ•́)و✧

友だち追加