iPhone修理 専門店 スマップル宮崎店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

宮崎で入道雲の季節到来!毎日暑いわけやわ~熱に弱いiPhone、気を付けることは??

ここ最近空を見上げると入道雲が出てきています。夏本番まっしぐらですね。

青い空、白い雲、暑い日差し、熱くなるiPhone
バッテリーもち悪くなりませんか?
熱くなりすぎてカメラの起動が出来なくなるなんてことないですか?

実はiPhoneは熱に非常に弱いんです。

基盤を守るために一部の機能が使えなくなったりもします。

しかも、iPhone6sやiPhone7など新しい機種は防水シールがフロントパネルと本体の間に付いています。
このシールは熱に弱く熱い所に置いておくとドロドロになってしまい、防水機能が失われていきます。

他には、熱を持ちすぎるとカメラが一時的に使えないことも・・・

万が一、iPhoneが熱くなり過ぎた時の対処法ですが、日陰のすすしい所に電源を切って置いておくことが一番です。

【逆に絶対にしてはいけない事】
冷蔵庫・冷凍庫で一気に冷やす
氷をあてる
水で洗う
上記の事は絶対にしないように!!

急激に冷やすとiPhone内部が結露し水没してしまうことがあります。水で洗うなんてすぐにダメになるので絶対に止めましょう!

普通に使っているだけなのに、iPhoneが熱くなるという方は、バッテリー交換をお勧めします。
バッテリーは消耗品で約2年~3年で劣化してしまいます。

劣化すると、長持ちしない、すぐに熱くなる、シャットダウンが頻繁に起こる等の症状が出てきます。
iPhoneに違和感を感じたらすぐにスマップル宮崎店へご相談ください☆