iPhone修理 専門店 スマップル札幌駅店

札幌でiPhoneのバッテリー交換をするならスマップル札幌駅店で!!

みなさんiPhoneのバッテリーの交換時期について気にしたりしていますか?!

大半の人がそんな気にしてないかと思います。

ですが交換時期を知らなければ損をすることになります。

というのiPhoneはバッテリーの寿命とiPhoneの交換時期にでる不具合が似てたりするからです

つまり知らないと寿命でもないのにバッテリーの交換をしてしまったり

新しく機種変更してしまう可能性があるからです。

高価なiPhoneだからこそ大事に使いたいですよね?!

なので簡単に教えちゃいます。

ズバリ!バッテリーの寿命は1~2年です。iPhoneはちゃんと使っていれば4~5年は使えます。

 

・再起動がよく起こる

・勝手にシャットダウンする

・充電してもたまりずらい

・バッテリーの残量表示がおかしい

 

これらはバッテリーの寿命でも起こりえますが設定ミスやアプリがiPhoneに負荷をかけている場合もあります。

この状態にするとiPhoneは自身を守るために再起動や電源を落とすようになっているんです。

なので使い終わったアプリなどは停止したり削除したりしてみましょう。

その上で交換時期とバッテリーの寿命を照らし合わせて

機種変更やバッテリー交換をしてみるのをおすすめします。

 

札幌でiPhoneを修理する場合、去年まで大通にアップルストアがありましたが

今は、札幌駅東口のビックカメラ3階にApple製品修理カウンターがあるのと

民間の修理業者などを検索してiPhoneの修理を依頼するかとおもいます。

Apple製品修理カウンターさんではアップルケアなどの保証サービス、純正品パーツの使用をしていますが

札幌のApple製品修理カウンターさんはアップルの代理店で1店舗しかないということもあり週末などは混雑しています。

受付の待ち時間だけでも2~3時間かかることが多いですし、バッテリー交換でもデータは初期化してしまいます。

修理に出してから約1週間ほどかかるため、その間自分のiPhoneは使用できません。

『早く修理をして欲しい』『データを消したくない』そんな方はぜひスマップル札幌駅店にご相談ください^^

バッテリーの劣化が進むと膨張してボコボコした状態になります。

放っておくと、もっと膨らんで画面を押し上げてタッチ不良やホームボタンの効きが悪くなったりと

他の部品にも悪影響が出てしまいます。

スマップル札幌駅店ではバッテリー交換を10分〜15分程の作業で行っており、データの初期化は一切行っておりません。

経験豊富なスタッフが作業いたしますので安心してお任せ下さい^^

ページのトップへ