iPhone修理 専門店 スマップル熊本店

芦北の山奥にある特大ステーキ専門店「ダ・ロープ亭」とiPhone6sの画面修理

スマップル熊本です。

先日とある友人の「残念会(笑)」が芦北の山の中で行われまして、私も一緒にお呼ばれとなりました。

場所は以前からお話に聞いていたステーキ専門店です。

なにやら巨大な肉の塊が出てくるやいなや、一瞬にして胃袋に収まってしまい、気づけばまた注文してしまっている、、、

そんなお話を事前に聞いていました。

 

集合は夜の7時ということになり、私は自宅がある宇土市内から、車で駆けつける事としました。

途中は高速道路と自動車専用道を乗り継いで、芦北インターで降りました。

そこからは車のナビを信じて、県道をひたすら進み、車一台通れるかくらいの山道をひたすら駆け上がって行きました。

途中で「本当にこの道で合っているのか、、、」と不安になってきてしまうくらいの細い山道でした。

 

すると真っ暗な山の中にうっすらと明かりが見えました。

ナビの通り進むとホントにお店がありました。

その名も「ダ・ロープ亭」なんともヨーロピアンチックなお名前です。

お店の外観や、照明が何ともいえない妖艶なたたずまいをかもしだしていました。

大人の隠れ家、秘境の名店、幻の店といったところでしょうか。

 

到着したのがちょうど7時だったので、もう始まっているだろうと思い店内に入りましたが、私の知り合いは誰一人とおらず、店内にはお客さんはいらっしゃいませんでした。

店員さんに予約はありますか?と聞くと、奥の宴会場に団体様がいらっしゃいますが、との事だったので安心しました。

早速そちらへ向かうと、そこで宴会していたのは私の知り合いでもなく、赤の他人でした。

私は困惑しました、予定時間をとうに過ぎて、もう7時30分になりそうでした。

これは一度確認の電話をしようと、スマホを取り出しましたが、この現代でまさかまさかの圏外、、、

この一帯はキャリアの電波が一切届かないのだそうです。

絶望しきって、最終手段でお店のお電話をお借りしようと、店員さんに声をかけた時でした。

ガラガラとお店の引き戸が開くと、知ってる顔がぞろぞろと入ってきました。

第一声、友人が「あら、早かったね!」もう、何も言うまいと思いとりあえず席につきました。

とりあえずみんなで乾杯して、あんな話やこんな話で盛り上がっていると、目を疑う光景が飛び込んできました!

どーーーーん!!!

箸と比べてわかるこのデカさ!!!

長さもありますが、幅もすごいし、高さもすごい。

規格外の大きさです、、、

初めて目の当たりにした私含め数名は、ただただ「スゲー」を連呼していました。

焼き方はいったってシンプル。

これまた巨大なマーガリンを鉄板にしいて、肉を乗せて焼く。

ただそれだけです。

これまたフォークと、ナイフもでかい!

途中までお店の美人なお姉さんがやってくれますよ。

切り分けたお肉がこちら!!

一枚一枚ひたすらでかい!!

手のひらクラスの肉が何枚も出来上がりました。

これをまた軽く焼いていくと、完成です!

一口一口がでかいのですが、霜降りがあるわけでも無いのに、驚くほど柔らかい!!

味付けは特性のスパイスがあらかじめ振りかけてあるようで、そのままで十分おいしいです!!

結局、ホントにぺろっと無くなってしまい、追加注文してしまいました。

お皿の上にはいかにも高そうな霜降り肉が、、、お値段は内緒です、、、

そんなこんなで芦北のステーキ専門店ダ・ロープ亭を満喫してきました。

噂にたがわぬ、巨大肉のお店でした!

また行きたくなる、そんなお店でもありましたね!

是非一度お調べになって、行ってみられてはと思います。

 

スマップル熊本ではiPhone修理を行っています。

今回はiPhone6sの画面修理について紹介しちゃいます。

結構全体的にヒビが入っていてタッチ操作がしづらいかとおもいます。

iPhone6sの画面修理でしたらスマップル熊本店では約30~40分で修理が完了します。

その間に外食をすればちょうどよく修理が終わっているかと思います。

では修理が終わったiPhoneがこちら!

綺麗になっていますね!

他にもiPadや3DSの修理もしていますのでお困りでしたらぜひ電話してくださいね。

 

ページのトップへ