iPhone修理 専門店 スマップル心斎橋店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

iPhoneの画面が浮いてきている…それって何が原因!?スマップル心斎橋がお答えします。

iPhoneの画面が浮いてきているといった症状の問合せが多くあります。

落としてもいないのになぜ!?これって直るの?なんだか画面が歪んでいて今にも割れそう…。

 

こんな状態に陥ったら即座にご相談ください!

 

今回は画面が浮いてきてしまういくつかの原因について解説致します。

 

・ガラスのみが剥がれて浮いてきている症状

 

実はiPhoneの画面(ガラスと液晶)は一体型のパーツになっており、本来は剥がれるはずがない場所です。

稀に純正のパネルでも剥がれることはありますが、修理済みのiPhoneなど熱や水気によってガラスの圧着が剥がれてきてしまうものがあるのです。

 

その場合、隙間からホコリなどが入り込みやがてはタッチが効かなくなってしまいますので、はがれにくい高品質なパネルに交換することをおすすめしております。

もちろんスマップル心斎橋店では全ての修理に高品質パーツを使用しておりますので、勝手にガラスが剥がれてくるなどございません、安心してご利用くださいませ。

 

・画面の左側がパネルごと浮いてきている場合

 

これについてですが…結論から申し上げますと非常に危険!です。

一刻も早く修理されたほうがいいと思われます。

 

と言いますのも、iPhoneは例外なく正面から見て左側にバッテリーが格納されているのですが…

このバッテリーが劣化や過充電、不良などにより膨らんでくることがあるんですね。

※通常iPhoneは過充電を防ぐプログラムが備わっています。まれにシステムの不具合で過充電状態になることがあるようです。

また、購入直後の膨張の場合不良品の恐れがあります。

劣化については、二年以上使っているものが膨らんでくることが稀にあるようです。※

 

この膨らんできたものの被膜がもし傷ついて内部が空気に触れると…リチウムイオン電池の特性上、激しい燃焼(爆発)を引き起こしてしまいます。

 

たまにスマホ爆発のニュースなどが巷に流れているのをご覧になったことがあると思いますが、これは電池が爆発しているんですね。

 

また、内部から画面を押し上げてガラスに負担がかかり、飛び散ってしまう危険性もないとは言い切れません。

 

電池膨張は、様々な危険性をはらんでいるのです。

 

ですので、前述したとおり画面の左側が浮いてきたら早急に修理が必要です!

 

当店にご相談頂けますと、即日修理かつお手頃価格で交換ができますので、きっとご満足頂けるかと思います!

 

ぜひとも皆様のご利用を心よりお待ちしております。

 

もちろん膨らんできていないものでも、持ちが悪くなったと感じたらスマップル心斎橋店へどうぞ!

 

店舗情報はこちら

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

スマップル 心斎橋店

06-4708-5350

〒542-0086

大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目7-8シンズ三角タワー2F

https://smapple-shinsaibashi.com/