iPhone修理 専門店 スマップル天文館店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

iPhone落とした!気づかないかもしれませんが…

iPhoneを落としてしまった!

割れてないか…手にとったら割れてないセーーーーーーーーフ!!

 

と、まぁこんな感じで助かったと思っても…いつのまにか充電ができなくなっていたり、カメラが映らなくなったり…

音声が聞こえなくなってしまうことが多々あります。

 

普段から常に全機能を使っている方ならすぐに発覚するのですが、あとから気づいたらなぜ壊れているのかわからない…いつのまにか使えなくなっていた…なんてことになってしまいます!

 

そこでiPhoneを落としてしまったら、すぐに基本機能の確認をすることをおすすめします!

 

まずはカメラ!

これはフロントカメラとバックカメラ両方確認しましょう。

 

そして充電!ご自宅の充電器にさしてみて、充電ができるか確かめましょう。

 

最後に音声!

 

これは相手がいれば電話して通話してみるのが一番はやいです。

 

iPhone7以降の機種の場合は…ボイスメモアプリを使いましょう。

最初から入っているiPhoneオリジナルのアプリですね。

 

ただこのアプリ、以前はイヤースピーカーとラウドスピーカーの切り替えができて便利だったのですが、今はそれができなくなって、若干不便になりました。

 

そして機種ごとにちょっと動作が異なります。

 

iPhone6s以前の機種については、録音した音声はラウドスピーカーからしか聞こえません。

iPhone7以降の機種については、ラウドスピーカーとイヤースピーカーから同時に音が流れます。

 

前の切り替えができる仕様に戻してくれることを切に望みます…。

なんでこんな仕様になったのか^^;

 

というわけで、落としてしまったあとは外傷がなければすぐに気づきにくいですが、どこかしらの機能が壊れていることもあります!

原因があとでわかるよりはすぐにわかったほうが修理もしやすいですので、上記の動作確認をすぐにすることをおすすめします。

 

また、壊れやすいのが近接センサー。

 

当店のブログをご覧の方ならおなじみのこのセンサー、フロントカメラ脇にある黒い部分がこれです。

通話時にここを覆い隠すことによって、画面のランプが消えて誤操作を防ぐためのセンサーですね!

 

ここも壊れやすいパーツなので合わせて確認すると良いかと思います。

 

万が一どこかの機能が失われている場合はスマップル天文館店へお問合せくださいませ~(^o^)