iPhone修理 専門店 スマップル札幌大通店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

青の洞窟へGO!

北海道と言えば海ですよね!

札幌から車で1~2時間かけて日帰りプランが数多くあります。

今回は「小樽、積丹、函館」で行われている体験型ツアーを紹介したいと思います。

「青の洞窟」と呼ばれている神秘スポットがあります。

自然の偶然の重なりでできた、青く輝く光が美しい「青の洞窟」。

海水の侵食によってできた特異な地形、太陽光が差し込む角度など、色々な条件が揃った場所でしか見る事ができないスポットとなっており大人気となっております。

国内でも「青の洞窟」と呼ばれている場所が数か所存在し、中でも有名なのが沖縄県恩納村です。

そんな「青の洞窟」を北海道でも見る事ができるのです。

北海道内には、数か所「青の洞窟」と呼ばれているスポットがございます。洞窟入口が広いため、ボートで洞窟内まで入ることが可能です。また、ウェットスーツを着て青の洞窟に行くこともできます。

北海道の「青の洞窟」は春~秋にかけての期間限定となっておりますので、暑い時期の今が良さそうですね!

ボートクルーズもよし、シーカヤックもよし、シュノーケリングもよし。

青の洞窟の人気3大アクティビティとなっております。

場所は「小樽、積丹、函館」となっております。

日帰りで考えるなら、小樽か積丹になりますね!函館なら泊りで温泉にも入りたい気分になってしまいます。

小樽は北海道の観光スポットでも有名で旅行客の人気が高いエリアとなっていますので、「青の洞窟」を見た後に美味しい海の幸を食べて帰るのもいいですね(^^♪

積丹の海は「積丹ブルー」と呼ばれるほど、美しく、道内でトップクラスの透明度となっております。水深6~7mほど肉眼で見えるほど水が澄んでいます。積丹町は海岸の景色が美しく、北海道の大自然が広がっているので「北海道」を感じられる場所にもなっています。

ツアーで参加する場合は5,000円~6,000円程度で体験ができるみたいですので興味のある方は是非行ってみてはいかがでしょうか。