iPhone修理 専門店 スマップル博多店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

キャナルで3Dプロジェクションマッピング「YAMAKASA」が上映中!

こんにちは★

14日の流れ舁きが終わると、もう12時間後には

すぐに追い山です!

7月15日の「追い山」は午前4時59分、一番山笠が櫛田入り奉納を皮切りに、

合計8つの山笠が次々に櫛田入りを行い、まだ薄暗い博多の街へと駆けだしていきます。

7つの舁き山と走る飾り山「上川端通」が一同に並ぶ冷泉公園から

櫛田神社にかけての「土居通り」は、

櫛田入り前の緊張感が伝わるもっともオススメの見物スポットです。

櫛田入りを控えた舁き手たちの表情は真剣そのもので、

見ている方にまで緊張が伝わってきます。

もしかしたら、知っている人にも会えるかも・・・

そして午前4時59分、男衆の鬨の声があがり、

今年の山笠のフィナーレがスタート。

太鼓の音と「オイサ、オイサ」の掛け声と共に、見物客の拍手の中、

一番山が清道内に駆け込んできます。

清道旗を一周したところで山を据え、

一番山だけが歌える博多祝いめでたを唱和。

桟敷席の見物客も共に唱和するので、

櫛田神社周辺が一体化する感覚を味わえます。

祝いめでたを唱和し終わった一番山は、

すぐに舁き出して清道から博多の町へ飛び出していきます。

一番山以降は5分おきに櫛田入りを披露し、博多の街を駆け巡ります!

 

そして、山笠期間中はキャナルシティ博多では

3Dプロジェクションマッピングと噴水・音・光のコラボレーション特別ショー

「YAMAKASA」が、飾り山が展示されている円形ステージ「サンプラザ」にて上映されています。

ワシントンホテルの壁を丸ごと使用する大迫力の画面に3Dプロジェクションマッピングを投影。

アクアパノラマの特別演出(映像 / 噴水 / 照明 / 音楽)が加わり、

博多祇園山笠の迫力の映像を、キャナルシティのどのフロアからも楽しむことができます。

ぜひ期間限定なのでお見逃しのないように!!