iPhone修理 専門店 スマップル静岡店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

楽しまないと しょんないら!第32回静岡流通センター夏祭り♪

8/25 第32回静岡流通センター夏祭りが開催されます♪

午後2時から8時半まで

トークショーや和太鼓演奏など色んなイベントが開催されます。

が、なんといっても、目玉は超安売り!と花火でしょう!!

流通通りはなんと言っても安く商品が買えるのですが、イベントならばなお安い!

そして毎年恒例の手筒花火と打ち上げ花火は圧巻ですよ((((;゚Д゚))))

写真で見るより、実際に見てみるとなおすごいので是非、遊びに行ってみてはいかがでしょうかヾ(*´∀`*)ノ

 

 

そして、お祭りにつきものなのは、iPhoneの修理です。

なんで?と思うかもしれませんが、実はお祭りがあるとiPhoneの修理が急増します。

イベント会場で落として画面を割ってしまったり、雨が降ってきてiPhoneが水没してしまったり、カメラが壊れてしまったり、いろんな症状でご相談を受けております。

 

今日はそんなiPhoneの修理でもやっかいな・・・「このiPhoneは使用できません」と表示された時、どうすればいいのか。

をご紹介させて頂きます♪

皆様、「パスコードロック」というものはご存知ですか?

普段iPhoneを使用する際に、入力しているパスワードです。

通常4桁か6桁のパスワードですが、設定次第で数字だけでなく、桁数も増減が出来ます。

 

そして、気をつけてほしいのが・・・

「パスワードを連続で間違えるとペナルティがある」

ということです。

 

6回目で1分の使用不能

7回目で5分の使用不能

8回目で15分の使用不能

9回目、10回目は60分の使用不能

そして、11回パスコードロックの入力を間違えると・・・

このような画面が出てしまいます。

こうなってしまったらどうするのか。

 

「初期化する。」しか方法はありません。

 

初期化したらデータは全て諦めるしかないのか。

答えは「No」です。

 

iPhoneにはバックアップを取る方法が2つあります。

一つはiTunesを使ったバックアップから復元する方法。

もう一つはiCloudを使ったバックアップから復元する方法です。

この2つの方法を使えたば初期化してしまったiPhoneをバックアップを取った時点の状態に戻せます。

 

またパスコードロックによる初期化を行わなければ行けない原因としてはパスワードを忘れてしまい、何度も入力してしまった以外にも起こりえます。

それは・・・

「画面を割ってしまった時」です。

iPhoneの画面にはタッチパネルがついていますが、画面が割れてしまった際にタッチパネルも壊れてしまうことがあります。

すると実際に画面をタッチしなくても勝手に誤認識をしてしまい、勝手にパスコードが入力されてしまいます。

これは「ゴーストタッチ」と呼ばれる現象で当店でも何度も修理を行っております。

 

実際にあった修理ではこのようなこともありました。

このように画面が割れてしまい液漏れも起こしており、勝手にパスコードが入力されてしまい、ロックが掛かってしまったケースもあります。

 

このような場合、お家にパソコンがない場合は・・・どうしようもないですよね。

スマップル静岡店では修理後、ご希望の場合は初期化までセットで行っております。

修理後は・・・

綺麗に画面を直し、初期化し、iCloudからのバックアップのダウンロードまで一緒に行います。

時間は掛りますが、料金は画面の修理料金のみで行っております。

 

iCloudからの復元がわからない!初期化が出来ない!という方もお気軽にご相談くださいヾ(*´∀`*)ノ

お電話でのご相談も受け付けております。

TEL 054-272-2277

 

オンラインでの予約はこちら

 

LINEでの無料相談もやっております!

ご気軽にご連絡下さい(๑•̀ㅂ•́)و✧
友だち追加