iPhone修理 専門店 スマップル熊本店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

熊本地震の爪痕

昨日の熊本は久しぶりに青空が見え隠れの空模様でしたが、本日はあいにくの曇り空です。

最近熊本は雨の日が続いていて、しかも結構な雨量なのでエリアメールがたびたび送られてきます。

※エリアメールとは気象庁が配信する緊急地震速報や津波警報、地方公共団体が発信する災害・
避難情報などを受信することができるNTTドコモの携帯電話向けサービス。 (Wikipediaより)

ちなみに被災地熊本には地震の残した爪痕が今にも二次災害となって再度襲い掛かる危険性が
十分あるとおもいます。

積算雨量も結構な量になっていることでしょうし、土砂崩れや川の堤防の決壊など
いつ起きもおかしくはないと思います。

熊本地震であれだけ大地が揺さぶられたこともあり、この時期の大雨は二次災害に
つながるとおもいます。

熊本県民は今後も災害に怯えながらの生活になりそうです。

ちなみに地震の影響で私の自宅は雨漏りするようになり、この時期はホントに大変です。

私の住んでいる家以外も瓦が落ちて修復出来ていない家などは雨漏りが凄いと聞いています。

雨の合間を見ては、屋根に上りブルーシートをかけたりしているお父様方を
今日の通勤の列車から何人か見ました。

地震の後から屋根にブルーシートがかかったままの家も通勤の列車から沢山見ることができます。

地震の爪痕は一年たった今でも少し目線を変えるだけでそこかしこにあることを改め
て実感しました。

気を抜かずに、自分の身を守ることを意識していくことがたいせつです。

これから出来る事としては、流れてくるニュースなどの情報に十分注意し、早め早めに
対策対応していく事で災害を事前に回避していく事ができるとおもいます。

私事ですが最近はニュースを良く観るようになりました。

気象情報は特に良く観てます。

小さい頃は天気なんてどうでもよくて、ニュースを観たい父親とよくテレビのリモコンを
取り合いしていました。

私も年齢を重ねるにつれて周りや、世間での出来事について知りたいと思うようになりました。

なんだか不思議な感じがします。

でも周りの情報を知ることで安心に繋がって行くのかなとおもいます。

今回前述した通りエリアメールなどはとても便利なツールだと思います。

着信時の音は少し不気味ですけれど、身を守るツールとして十分活用していけると思います。

後悔先に立たずと言うように、何かが起きた後では後悔してもどうしようもありません。

地震の残した爪痕に十分備えましょう。